ブログ

破損するなんて...吸盤が切れた

新旧スドーベタのフィルター

3ヶ月ほど前から使い始めたスドー、ベタのフィルター(スポンジフィルター)の
吸盤(キスゴム)が瞬間的に切れてしまいました。

私の使い方悪かったのが原因ですが、こんなに脆いんですね~
恥ずかしい話ですが、失敗談を聞いてください。

スポンサーリンク







スポンサーリンク




ベタのフィルターって?

スドーベタのフィルター(スポンジフィルター)

スドー、ベタのフィルターってどんなものかというと、商品は上の写真のものです。
小型の水槽にピッタリのエアーリフト式の濾過器(スポンジフィルター)です。

小型の水槽と書きましたが、仕様では2L以下の水槽となっています。

手の平サイズのスドー、ベタのフィルター(スポンジフィルター)

ベタのフィルター自体の大きさは、手の平に乗る程度の小さな大きさ。
スポンジ部分から後ろへの奥行きが約6cm、上部のL字型の奥行きが約4cm
縦方向の長さが約7.5cm程度の大きさです。

スドー ベタのフィルター
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

何がどうなった?

吸盤(キスゴム)が切れたと冒頭に書きましたが、吸盤がどうなったかというと...

ベタのフィルター吸盤(キスゴム)正常時

スドーベタのフィルターに付属されている吸盤(キスゴム)は、上の写真の
吸盤なのですが切れたのは吸盤と器具を接続するための凸部分。

ベタのフィルター吸盤(キスゴム)破損時

上の写真のように凸部分が切れてしまいました。
というより取れてしまった感じです。

吸盤の取り付け方法

吸盤(キスゴム)の取り付けは下記のような形で取り付けます。

吸盤(キスゴム)が取り付く位置

吸盤(キスゴム)は上の写真の赤丸部分に取り付きます。

吸盤(キスゴム)が取り付く位置の切り欠き

吸盤(キスゴム)が取り付く部分は上の写真のように取り外しができます。
吸盤(キスゴム)の取り付けは、吸盤の凸部分を溝の部分にスライドさせます。

吸盤(キスゴム)が取り付く

取り付けると上の写真の写真のようになります。

スポンサーリンク




私の失敗

どのような状況で吸盤(キスゴム)の凸部分が切れてしまったかというと...

スドーベタのフィルター完成形

吸盤(キスゴム)を取り付けた完成品は、上の写真のようになるのですが

吸盤(キスゴム)のつまみ部分

失敗した時、上の写真の赤丸部分の吸盤(キスゴム)に付いている
「つまみ」が下方向に向いていました。

なぜ下を向いているとダメだったかというと、見栄えとかではなく
この吸盤、以前から使用していて思うのですが意外と外れにくいのです。

水中で外れにくいのは良いことなのですが、外す時にスポンジに溜まった
ゴミを撒き散らさないように取り外すのが困難なのです。

しかし、吸盤(キスゴム)に付いているつまみを引っ張ると以外にも一瞬で外せます。

簡単に外すことのできる「つまみ」ですが、このつまみが下を向いていると
器具に隠れてしまい、つまみを引っ張ることができません。

だから、左右どちらかに出しておいたほうが引っ張りやすいので
取り付ける時には気を付けているのです。

吸盤(キスゴム)のつまみ部分拡大

上記のような理由から下にむいていた「つまみ」を左右にするために
上の写真の状態(吸盤部分を器具に取り付けた)のまま、指でクルッと回しました。

すると、手の感触で回した感じがえらく軽く回ったと感じた瞬間
凸部分が切れ、吸盤(キスゴム)だけが落ちてしまいました。

一瞬何が起こったか分かりませんでしたが、変な感触でした。(笑)

ありゃ~どうしよう...吸盤(キスゴム)が無いと、水槽へ取り付けられない!
でもそうそう、先日サテライト飼育ボックスに使用しようと思い購入していた新品がありました。

なんとか今回の設置水槽へは新品の吸盤を代用して事なきを終えましたが
吸盤(キスゴム)が一つ足りなくなってしまいました。

新しく購入したベタのフィルターはどうして取り付ければいいのだ~...

破損させてしまった原因

吸盤を1個破損させてしまい、持っている吸盤(キスゴム)をいろいろと付けてみたのですが
スライドして取り付けれるような吸盤(キスゴム)は見当たりません。

もしかして購入した新しいベタのフィルターはお蔵入り?
って思ってしまいましたが、調べてみるとあるもんですね~

スドー ベタのフィルター 交換用キスゴム(2個)
スドー ベタのフィルター 交換用スポンジ(2個)
スドー ベタのフィルター
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

チャームさんで調べてみると、先日交換用スポンジは予備のために購入していましたので
パーツ販売されていることは知っていたのですが、吸盤(キスゴム)もパーツ販売されていました!

良かった~これなら新しく購入したベタのフィルターも無駄にしなくて済みそうです。

しかし今回は吸盤(キスゴム)の凸部分が切れてしまったのはビックリしました。

破損させてしまった原因は、部品と器具を取り付けたまま吸盤を回転させたので
器具のプラスチック部分に固定されていた凸部分の吸盤(キスゴム)のゴムが回らず
無理矢理回してしまったのが原因なんだと思います。

吸盤(キスゴム)が取り付く

吸盤(キスゴム)の位置を決める時は、上の写真のように部品を外してから
位置決めを行い、再度部品を取り付ける方法をとったほうがいいようですね。

この内容は、私が個人的に失敗だったと思った、または、失敗した内容を記載しています。
それは、水槽の環境に合わなかったり、水槽のレイアウトに合わなかったり、部屋のレイアウトと
合わなかったり、自分がしでかしてしまった、全て個人的な理由の内容です。
決してメーカーの商品が悪かったとか、販売店の問題、同じ現象になるということを
記載しているわけではありません。あくまで個人的な理由ですので、その点をご理解の上
この記事内容を読んで頂けますようお願いします。

スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. キョーリン「フィーダーカップ」
  2. Leaf「CO2」ボンベ74g
  3. エビのエサ6種お試しセットレビューまとめ
  4. FULVIC 02(エビのエサ6種お試しセット)
  5. EbitaBreed業務用シュリンプフードTypeA(エビのエサ6種お試し)
  6. 購入経験のある水槽用品レビュー
  7. 水アカ落とし
  8. EbitaBreed業務用シュリンプフードTypeB(エビのエサ6種お試し)
  9. ffnum500エビ用ペレット(沈下性)
  10. コトブキ工芸アーク500CFセット
  11. テトラキリミンとキリミンブライト
  12. エーハイムEJ-60

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com
ページ上部へ戻る