, ,

ビーグロウス(エビのエサ6種お試し)

楽天市場のチャームさんで販売されている
エビのエサ6種お試しセットに入っている「ビーグロウス」のレビューです。

エビのエサ 6種 約3倍増量セット
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

商品は上記の「エビのエサ6種、約3倍増量セット」を購入しました。
久しぶりのビーシュリンプ飼育だったので、どのエサが合うのかテストする意味でも
このお試しセットを購入しました。

ビーグロウスはチャームさんの商品説明欄によると

海藻とフィッシュミール、貝化石粉末を中心に特殊発光菌をブレンドしています。
非常にエサ食いがよく栄養価も高いためにエビの育成を早めます。
引用:チャーム楽天市場商品説明より

との内容が商品説明欄に記載されていました。
また●大好評につき約3倍増!●各エサ約9g入り!との記載もありました。

エビのエサ6種お試しセットケース表 アクアシステム・ビーグロウス

実際に届いたビーグロウスは上の写真のようなペレットタイプのエサです。

エビのエサ6種お試しセット中 エビのエサケース

チャームさんで販売されているエビのエサ6種は、小分けのケースに入って届きますが
個人的には少し取り出しにくいので、もう少し空間のある別ケースに入れ替えて使用しています。

給餌の状況

実際にビーグロウスを与えてみました。

ビーグロウスに集まりだすレッド(赤白)ビーシュリンプ

入れてから数分で集まってきます。

水槽へ投入する前にエサを持っていて、何の匂いか分かりませんが
結構香ってきます。エビにはいい匂いなんでしょうね??

アクアシステム・ビーグロウスに群がるレッド(赤白)ビーシュリンプ

続々とエビがやってきて、エビ団子とはいかないですが
ビーグロウスに群がってくるビーシュリンプは多いです。

投入後30分程度で、少しボロボロと崩れたカスが見受けられ
好みのエサなのだろうということが分かりますね。

食べている様子を動画で(約15秒)撮影してみました。

エサの大きさですが、下の写真を見ていただければ
お分かりいただけると思いますが、約1cm位の大きさが多いです。

アクアシステム・ビーグロウス一粒の大きさ

中には折れてしまい5mm程度のものも混じっていますが
それなりに粒はそろっていると思います。

ビーグロウスを半分ぐらいに折って与える

私はこの1cm程度のビーグロウスを5mmぐらいに折って与えます。

我が家のビーシュリンプの数、27匹ですが、この匹数だと
1cm程度のものを1本まるまる与えると少し多いような気がして、
半分ぐらいに折って与えるようにしています。

ビーグロウスを水槽へ投入(8時54分)

なぜ1cm程度のものでも多いと感じるかというと、
朝8時過ぎにエサを与えることが多いのですが
だんだんと減っては行くものの、夕方ごろでも少し残っていることがあります。

ビーグロウスを投入して約1時間(10時15分)

上の写真は約1時間、10時15分の写真ですが、だいぶビーグロウスも崩れ
食べやすくなっているような感じです。

夕方のビーグロウスの様子(17時7分)

夕方のビーグロウスの状態を撮影してみました。
時刻は17時7分です。この日はビーグロウスの固まりは残っていません。
昨日はエサを抜いていたので、お腹が減っていたのでしょうか?

夜のビーグロウスの状況(21時25分)

夜になって照明が消えてもまだツマツマしています。
照明が消えている水槽なので、分かりにくいと思います。
動画(約10秒)を撮影してみました。

まだ細かいビーグロウスが残っているのか、食べているように思いませんか?
この様な状態ですので5mm位に折って与えたほうが、飼育水も汚れませんし
食べ残しが無くていいような気がしています。

「ただ10匹あたり1粒ぐらいを目安に」と書かれた販売ページもありますので
その辺りは、ビーシュリンプと相談して決めたほうがよさそうです。

ちなみにビーグロウスは爪を引っ掛けた感じで折れば、
簡単に指で折ることが出来ます。

ここが気になるビーグロウス

与えたビーグロウスは全て食べつくしてくれる感じではありますが
一つだけ気になることがあります。

ビーグロウスを与える前のソイル

ビーグロウスを与える時は、いつも写真の真中あたりのソイルの上に
投入するのですが、食べつくされる前の写真、赤い枠の部分を見てください。
ソイルの中は特に汚れている様子はありません。

ビーグロウスを与えたあとのソイルの様子

しかしビーグロウスが食べつくされると、今度は写真、赤い丸の部分を見てください。
ソイルの中にビーグロウスのカスが、たくさん入り込んでいます。

底面フィルターを使用していますので、ろ過時の水流がビーグロウスを
ソイルの中へ、中へと引き込んでしまうのだろうと思いますが、見た目も悪いですね。

これは絶対に飼育水を汚す原因になりそう。
私はビーシュリンプ水槽の場合、1週間に1度、3分の1ほど水替えを行います。

その際、この様に残った食べカスも取るようにしていますが、細かいものは
取りきれない時があります。出来る限り取るようにしていますが、少しずつの
蓄積は怖いものがありますね~

ソイルは1年位で交換しますので、いいっちゃ、いいのかもしれませんが
あまり気持ちのいいものではないような、そんな気がしています。

人気がありそうなので

アクアシステム・ビーグロウスですが、我が家のビーシュリンプには
人気がありそうですので、本製品も購入してみました。

ビーグロウス本製品

ビーシュリンプ餌・ビーグロウス

ビーシュリンプ用のエサは、まだまだ他のものもありますので
ビーグロウスには徳用タイプもありますが、今回は小さいタイプの
本製品を購入しました。

本製品ビーグロウスの説明書き

本製品の説明欄には

  • 海藻、フィッシュミール、貝化石粉末を中心に特殊発酵菌をブレンド。
  • 高嗜好性
  • 繁殖促進
  • 高栄養分
  • 発色良好

上記のように記載されていました。

ビーシュリンプの場合、食べないエサは見向きもしてくれないってことも
多々ありますので、一つでもビーシュリンプのお気に入りのエサが
分かっていると、飼育する側としてはとても助かります。

この内容は、私が飼育するビーシュリンプに与えた現状を記載しています。
生体の種類、飼育環境や水質などにより、同じ結果となるとは言えません。
あくまで私の飼っている生体及び環境条件などの結果ですので
その点をご理解の上、この記事内容を読んで頂けますようお願いします。

関連:6種お試し、その他のエサ

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連商品

  1. スピナッチタブ~ほうれん草含有飼料

    EbitaBreedスピナッチタブ~ほうれん草含有飼料のレビュー

  2. 冷凍イトメ(糸目)

    冷凍エサ、クリーンイトメ(糸目)のレビュー

  3. さと美えびシュリンプフード【植物性】

    さと美えびシュリンプフード【動物性】のレビュー

  4. テトラキリミンとキリミンブライト

    テトラのエサ、キリミンとキリミンブライトの比較です。

  5. 冷凍ディスカスハンバーグ

    冷凍エサ、ディスカスハンバーグのレビュー

  6. エビサプリ(エビのエサ6種お試し)

    エビのエサ6種お試しセット、エビサプリのレビュー

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. エビのエサ6種お試しセットレビューまとめ
  2. レグラスフラットF-900S
  3. ビーグロウス(エビのエサ6種お試し)
  4. 購入経験のある水槽本体レビュー
  5. グラスアクアリウムGA-60T
  6. 水槽や用品の掃除グッズレビュー
  7. 冷凍ディスカスハンバーグ
  8. ffnum27国産ちぢみほうれん草15g
  9. アクアリスト1200LT
  10. テトラキリミンとキリミンブライト
  11. キョーリン「フィーダーカップ」
  12. ベロペット

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com
ページ上部へ戻る