BLOG

サテライトL水槽からシュリンプ脱走!

サテライトグレードアップセットⅡに下敷きでフタを作る

30cmキューブ水槽[4]が立ち上がりが完了するまで一時避難をしているインドゼブラシュリンプが
サテライトLをかけている本水槽、30cmキューブ水槽[1]に脱出をしてしまいます。

インドゼブラシュリンプはまだ幼エビなので、30cmキューブ水槽[1]で飼っている
レッドビーシュリンプと結ばれることは無いかと思いますが、でもシュリンプの行動など分かりません。

もしインドゼブラシュリンプとレッドビーシュリンプが結ばれてしまうと、どんなシュリンプが
産まれてくるのか興味のあるところですが、私には今まだそんな余裕はなく★にならないように
飼育していくのが精一杯なので、サテライトL水槽から本水槽への脱出は避けたいのです。

そこで考えたのが、下敷きを使って脱出を防止する方法です。
ほんの少しの細工で脱出しないようになりましたのでレポートさせていただきます。

スポンサーリンク




ある日のこと

ある日サテライトL水槽を掛けている本水槽、30cmキューブ水槽[1]のレッドビーシュリンプを
眺めていると、レッドビーシュリンプと明らかに違う色の付いていない何かが動いています。

あれ?なに?と

目で追ってみると、シマシマのインドゼブラシュリンプの幼エビがツマツマしているではありませんか!
幼エビなのでピョ~ンと泳がれると何処へいったか分からなくなってしまう時があります。

レポートするなら写真ぐらい撮影しておけばよかったのですが、幼エビなのでピョ~ンと泳がれると
何処へいったか分からなくなってしまいますので、撮影のことなど忘れ「動かないで~」と心の中で
念じながら網を取り出しサッと掬ってサテライトL水槽へ戻しました。

サテライトLの中のインドゼブラシュリンプ

いや~心配していたことが起こりました。

以前もヤマトヌマエビをサテライトで飼っていた時、本水槽へ逃げ出していたことがありました。
その時、本水槽ではシュリンプ類を飼育してなかったので直ぐに逃げ出したことが分かり取り出すことが
出来ましたが、今回逃げ出したインドゼブラシュリンプは小さいこともあり、30cmキューブ水槽[1]には
ラージパールグラスを植えていますので、その中に入られでもすると全く分からなかったと思います。

なんとか無事確保できましたので一件落着なのですが、水合わせを行う時や短期間の飼育なら要らないかも
しれませんが、今回は長期間の飼育となっているのでこれは何か対策を考えないといけなくなりました。

シュリンプの脱出方法

当然、サテライトL水槽から本水槽へ脱出するにはサテライト水槽の排水口からしかないのですが、
下の画像の「サテライトグレードアップセットⅡ」を付けていますので、脱出はなかなか出来ないようにも感じます。
しかしこの「サテライトグレードアップセットⅡ」にはシュリンプの場合、私が考える弱点があるように思います。

サテライトグレードアップセットⅡパッケージ

「サテライトグレードアップセットⅡ」とは、上の写真のサテライトのオプション品ですが、
グレードアップⅡ部品のメッシュ部分、ここが気に入っている場所でもあるのですが、結構やっかい者かもしれません。

サテライトグレードアップセットⅡ取り付け方法
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

使用方法としては上の画像のようにサテライトの排水部分にセットするのですが、このメッシュ部分に
シュリンプが微生物やコケを食べるために捕まってツマツマしている光景をよく目にします。

サテライトグレードアップセットⅡメッシュ部分

まだ捕まってツマツマしているだけならいいのですが、捕まりやすいメッシュを伝って
どこからか排水口の方へ登ってしまうようです。

登りきったらシュリンプの勝ち!
あとは本水槽へ滑り落ちようが、元のサテライト水槽のほうへ戻ろうが縦横無尽のようです。(笑)
でもあまりサテライト水槽のほうへは戻るような感じはしません。登りきってしまうと本水槽へ滑り落ちるんでしょうね。

サテライトグレードアップセットⅡ商品写真

ちなみにパッケージから取り出したサテライトグレードアップセットⅡは上の写真。

サテライトグレードアップセットⅡ側面部分

おおよそこの側面を伝って登って来るように思います。

サテライトグレードアップセットⅡを使って熱帯魚の飼育ならこの様な事は99.9%ないとは思うのですが、
いかんせんシュリンプはチョコチョコ歩けるって事が、こんな現象を起こしてしまう結果になるだろうと思います。

ですので、ここを塞ぐ何かを考えないといけません。

ちょっとしたものですが...

ほんとちょっとした物でサテライトグレードアップセットⅡにフタをしてみました。
このブログのカテゴリ「自作品・改造品」に入れましたが、自作にも改造にも値しない物です。

100円ショップの下敷き

100均で売っている「下敷き」を使いました。

下敷きの切れっぱし

それも切れっぱしです(笑)
幅3.5cmぐらいの切れっぱしが余っていましたのでそれを切って使用しました。

サテライトグレードアップセットⅡに下敷きのフタ

サテライトグレードアップセットⅡの上に余っていた下敷きを乗せてみるといい感じにフタが出来そうです。

サテライトグレードアップセットⅡに合わせカットした下敷き

この余り物の下敷きを3.5×4.5cmにカットしました。

サテライトグレードアップセットⅡに乗せた下敷き

カットした下敷きを上の写真の様にフタをします。

稼働中のサテライトグレードアップセットⅡに乗せた下敷き

実際にサテライトにサテライトグレードアップセットⅡを取り付けて、下敷きフタを設置してみました。

稼働中のサテライトグレードアップセットⅡに乗せた下敷き

下敷きフタは接着も何もしていません。ただ置いているだけです。
サテライトグレードアップセットⅡより少し大きめにカットしてある下敷きです。

効果のほどは?

しかしこれで効果があったようです!

設置してから2週間以上経っていますが、インドゼブラシュリンプがサテライト水槽からは
脱走することなく元気に泳いでいます。

サテライトグレードアップセットⅡのメッシュ部分には時々張り付いている光景は見かけますが、
本水槽への流れ込みはありません。

たったこれだけの防止策でしたがうまく行ったように感じます。

もう少しすれば30cmキューブ水槽[4]も立ち上がり完了となると思います。
大きな水槽へ引っ越しできるまでサテライトの中で元気に過ごしてほしいと思います。

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. コトブキ工芸アーク500CFセット
  2. エビサプリ(エビのエサ6種お試し)
  3. コトブキ工芸レグラスフラットF-250SH/B
  4. 冷凍アカムシ(赤虫)
  5. FULVIC 02(エビのエサ6種お試しセット)
  6. ニチドウ殻無ブラインシュリンプ
  7. 水槽や用品の掃除グッズレビュー
  8. EbitaBreed業務用シュリンプフードTypeB(エビのエサ6種お試し)
  9. プラ箱L60ブラック
  10. エーハイムEJ-60
  11. アクアリスト1200LT
  12. ビーグロウス(エビのエサ6種お試し)

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com

ARCHIVES

ページ上部へ戻る