BLOG

売り切れになる前に!インドゼブラシュリンプ購入

インドゼブラシュリンプ購入導入記

30cmキューブ水槽[4]がまだ立ち上がっていなかったのですが、飼いたいシュリンプを発見し
売り切れになる前に購入しておこうと思い、先日サテライトLで飼育環境を作りました。
30cmキューブ水槽[4]の内容はこちら ⇒⇒⇒
飼育環境を作ったサテライトL【前編】はこちら ⇒⇒⇒
飼育環境を作ったサテライトL【後編】はこちら ⇒⇒⇒

サテライトLの飼育環境では日が浅く、もしかして死んでしまったら?と言う懸念もありましたが
いざ購入できるとなった時「売り切れ~」って、なっているのも嫌だったので強行突破でポチッとしてしまいました。

サテライトLを立ち上げ4日後、楽天市場で買いまわりがあったのでインドゼブラシュリンプを購入しました。
到着は、サテライトLの飼育環境が少しでも整ってくれるように遅い日時をと思い、1週間後に日時指定し到着を待ちました。

インドゼブラシュリンプ
出典:アットウェル楽天市場店販売ページより

購入したのは楽天市場のアットウェルさんで、上の画像のようなシュリンプです。

楽天市場で購入した後、数時間してからもう一度商品ページを見に行くと「売り切れ」との表示が!
水槽が立ち上がる前に購入するのは少し悩みましたが、購入しておいて良かった~って感じです。
もしかして私が一番最後だったのかな?(笑)

ではサテライトL水槽に導入したインドゼブラシュリンプをご覧ください。

スポンサーリンク







スポンサーリンク




インドゼブラシュリンプ到着

何度か楽天市場のアットウェルさんでは購入しておりいつも元気なシュリンプが届いています。
今回は注文してから1週間後の到着でしたが、指定通りに我が家に到着しました。

インドゼブラシュリンプ到着開封 新聞紙に包まれたインドゼブラシュリンプ

発泡スチロールの箱に新聞紙に包まれた、インドゼブラシュリンプです。
箱のフタにはカイロが貼り付けられていました。

インドゼブラシュリンプ15匹+4匹

包んであった新聞紙を外すと、ビニール袋に入ったインドゼブラシュリンプが登場です。
袋に何やら書かれています。「小サイズ多く含む為+4匹サービス」とのこと。

私が注文したのは15匹でしたが、4匹サービスで合計19匹も入っているようです。
これは嬉しい心遣いですね!アットウェルさんありがとうございます。
頑張って大切に育てたいと思います。

死着確認袋越しのインドゼブラシュリンプ 死着確認袋越しのインドゼブラシュリンプ

さてさて、死着はどうなんだろうとビニール袋越しに見てみると、特に★になったシュリンプはいないようです。
私はまだアットウェルさんでのシュリンプ購入で、死着は1度も無いので安心して購入しています。

インドゼブラシュリンプ袋のまま温度合わせ インドゼブラシュリンプ袋のまま温度合わせ

試着も確認しましたので早速温度合わせを行います。
今回導入する水槽、サテライトLは、レッドビーシュリンプを飼育している30cmキューブ水槽[1]に
掛けていますのでその水槽の飼育水で温度合わせを行います。

この間までシュリンプの飼育はコトブキ工芸のアーク500水槽かアーク250水槽を使用していましたが、
最近は30cmキューブ水槽を使用することになりましたので、ビニール袋ごと
温度合わせができるこの方法ができて大変重宝しています。

上の写真1枚目のように輪ゴムでくくられている部分を水槽に引っ掛け、浮遊しないように固定しながら
温度合わせができるのが30cmキューブ水槽にして良かったなぁ~と思う一つでもあります。

温度合わせ中のインドゼブラシュリンプ達です。
ビニール袋越しではありますが、元気そうに飛び回っているのがよく見えます。

インドゼブラシュリンプサテライトに移し水合わせ

温度合わせも2時間ほど経ちましたので、今度は導入するサテライトLではなく
別のサテライトを使用し水合わせを行います。

到着したビニールの袋から水合わせを行うサテライトへ移動するときにシュリンプの数を数えてみると、
確かに小さな個体もいましたが19匹ちゃんと生存していました。

サテライトL水槽へ導入

水合わせの作業も行い、次は一時避難的なサテライトLに導入します。

インドゼブラシュリンプ導入前のサテライトLの雰囲気

導入するサテライトLの中は上の写真のような感じです。
サテライトLに底面フィルターを加工し敷き、その上にソイルを敷き、
水草として流木に巻かれたフレームモスが入っているだけのサテライトです。

サテライトLにインドゼブラシュリンプ導入

サテライトL水槽に導入すると四方八方にバラバラに飛びましたので、撮影した写真があまりないのですが
いちばん固まっていたインドゼブラシュリンプを撮影してみました。

底面フィルターの吐出口辺りにいるシュリンプが大きいほうのインドゼブラシュリンプで、
流木に1匹、奥の方にうっすらと見えている1匹が小さいインドゼブラシュリンプです。

写真には写っていませんが、奥のほうに見えているインドゼブラシュリンプよりも
まだ小さなインドゼブラシュリンプが2匹ほどいました。
フレームモスの中に入ると、探さないと分からないぐらいです。

上記の様な感じで導入まで完了しました。

売り切れる前にと思い急遽購入しましたので、このサテライトL水槽で2~3週間ほどは過ごして
もらわなければいません。30cmキューブ水槽[4]へ引っ越しするまでなんとか頑張ってほしいところです。

導入から12日目のインドゼブラシュリンプ

サテライトL水槽へ導入して12日が経ちました。
この12日間で2匹★になってしまいましたが、その他は元気に過ごしています。

現在のインドゼブラシュリンプの様子です。

最近のインドゼブラシュリンプの様子

上の写真のようにエサを食べに来た時は静止してくれますが、最近はサテライトLの中を
泳ぎ回っているのをよく見かけます。少し狭いようにも感じます。

まさか苦しい??って考えることもありますが、エサの食いもよく、
特に「ROSSOプレミアムフード」と言うエサの無くなりは早いです。
私の持っているエサの中では「さと美えびシュリンプフード植物性」は少し人気がないみたいです。

一列に並んだインドゼブラシュリンプ

サテライトL水槽は立ち上げを行ってから23日目となりだいぶ汚れてきました。
写真を撮るために前面はコケを落としましたが、放っておいたら中が見えないぐらいに
コケが広がるんでしょうね。

掃除するのが面倒な訳ではないのですが、側面と背面のコケはインドゼブラシュリンプ達の
エサとして残しておこうと思います。でも吐出口は一度洗おうと思っています。

目の光っているインドゼブラシュリンプ

上の写真のインドゼブラシュリンプもいました。
なんだか目が光っているように見えます。

このようなインドゼブラシュリンプと何かは分かりませんが他のシュリンプが掛け合わされると
ゴールデンアイ系のシュリンプが生まれるのでしょうか?

大きな水槽へのお引っ越しはもうすぐ!サテライトLの中で頑張ってもらいましょう!

インドゼブラシュリンプに惹かれた訳

なぜインドゼブラシュリンプに惹かれたのかと言いますと...
ゼブラの柄が太くハッキリしていたことが一番の決め手になりました。

あと、アットウェルさんの商品ページで見た写真のインドゼブラシュリンプのシマとシマの間の
体色が透明ではなく、少し白っぽく見えたのが気に入ったのです。

19匹のインドゼブラシュリンプ

実際、サテライトL水槽に導入して1週間ほど経った頃にシマとシマの体色をよく見てみると
透明のような感じもしましたが、透明度は低く光の加減では薄っすら白く見えないことも無い感じです。

でも、あの太くハッキリした柄は到着時の色とびも解消され黒さを増しているような感じもしています。

今後、もう少し大きくなったインドゼブラシュリンプや抱卵したインドゼブラシュリンプが
レポート出来るように頑張って飼育していきたいと思います。

スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. プラ箱L60ブラック
  2. レグラスフラットF-900S
  3. ffnum500エビ用ペレット(沈下性)
  4. 冷凍ディスカスハンバーグ
  5. エビサプリ(エビのエサ6種お試し)
  6. 水槽や用品の掃除グッズレビュー
  7. アクアスタイル600LOW
  8. テトラブラインシュリンプエッグス
  9. プラ箱L20ブラック
  10. 錦えびプロシリーズフードベジタブル
  11. さと美えびシュリンプフード【植物性】
  12. FULVIC 02(エビのエサ6種お試しセット)

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com

ARCHIVES

ページ上部へ戻る