BLOG

4日間サテライトLで過ごしたレッドビーを水槽へ

レッド(赤白)ビーシュリンプ水槽へ導入

購入したレッド(赤白)ビーシュリンプをレッドビーサンドを使用し立ち上げた水槽へ
導入を行おうとしたのですが、水槽立ち上げから5日間しか経っていないこともあり
いくら立ち上がりの早いソイル、レッドビーサンドでも少し早すぎるかと懸念を覚え、
水合わせを行っていたサテライトLの中で、数日間過ごしてもらうこととしました。

そしていよいよ水合わせを行っていたサテライトLから水槽へ移す日がやってきました。
この日は水合わせの日から4日目でしたが、1匹も★になることなく、みな元気に
水槽への導入日を迎えることが出来ました。

導入記録となりますが、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク







スポンサーリンク




サテライトLの中のレッドビーシュリンプ

今回購入したレッド(赤白)ビーシュリンプは楽天市場のアットウェルさんで購入しました。

レッドビーシュリンプミドルグレード 10匹+1匹補償サービス付
出典:アットウェル楽天市場店販売ページより

レッドビーシュリンプミドルグレード10匹+1匹補償サービス付を3SET、合計33匹です。
死着も無かったので、33匹が元気にツマツマしています。

サテライトLの中で4日間過ごしたレッドビーシュリンプ

上の写真が水合わせの流れからそのまま4日間過ごしたサテライトLの様子です。
ソイルも敷いていないサテライトLの環境でしたので、死んでしまわないか不安もありましたが
今からソイルを敷くより、マツモにつかまってくれていたほうがいいかと思い敷くのやめました。

サテライトLの中で4日間過ごしたレッドビーシュリンプ

導入前に撮影した写真ですが、どのレッドビーシュリンプも元気そうです。
エサは朝と夜に少しだけあげていましたし、サテライト水槽ですので、水槽の飼育水が
ずっと循環してくれているので、綺麗な状態でした。

レッドビーシュリンプ水槽へいざ導入

サテライトLでレッドビーシュリンプが過ごしている間は、水槽の飼育水を
3分の1程度、毎日入替を行っていましたので、元気な状態だったのかもしれません。

レッドビーシュリンプ水槽へ放つ

それではいよいよタモ網を使って水槽へ放ちます。
水槽内の植栽は不細工ですが、気にしないで見てください。

緑の中に今回導入の33匹と立ち上げ5日目に導入した前回生き残った2匹の
レッドビーシュリンプと台湾ヤマトヌマエビ7匹が動き回っています。

以前にも書いたことですが、レッドビーシュリンプがたくさん動き回っている
景色を見ると、私はすごく癒されます。

水槽へ導入後エサに食いつくレッドビーシュリンプ

立ち上げに5日目に導入していたレッドビーシュリンプと台湾ヤマトヌマエビの
ために入れていたエサにも、今回導入したレッドビーシュリンプが食いついています。

ジャイアント南米ウィローモスに群がるレッドビーシュリンプ

そしてこちらでは、まだ育成がままならぬジャイアント南米ウィローモスに
4匹のレッドビーシュリンプが群がっています。

ツマツマしているレッドビーシュリンプ

静止画なのでお伝えできませんが、レッドビーシュリンプの元気な証拠
ソイルへのツマツマも行ってくれています。

導入を振り返って

上記のように導入も無事終わりました。

そして振り返ってみると、パイロットフィッシュならぬ、パイロットシュリンプとして
立ち上げ5日目に導入した、2匹のレッドビーシュリンプと台湾ヤマトヌマエビも元気に
動き回っていると言うことは、今回購入したレッドビーシュリンプも、わざわざ4日間も
サテライトLの中で過ごしてもらう必要はなく、すぐに導入してもよかったような気がしました。

考えてみると、水合わせを行っている飼育水は、出来あがっているか不安になった飼育水なので、
サテライトLの中で過ごそうが、水槽内で過ごそうが肝の飼育水は同じでした。(笑)

前々回レッドビーサンドを使用して1ヶ月の間に、22匹いたレッドビーシュリンプが
7匹となってしまった経験があり、少しレッドビーサンドを使用するのをためらっていました。

元気に動き回っているレッドビーシュリンプ

レッドビーサンドの説明に記載されているやり方では【6~10時間で飼育可能な水の出来あがり】と
なっていますが、それは水中ポンプを使うセッティング例となっています。

水中ポンプを使わず、私のように底面ろ過とスポンジフィルターを使用したろ過装置の場合、
数日かけて(今回の場合5日)水を回し、飼育可能な水を作っていけば早期導入も可能なのかと
証明されたような気がしています。

水の性質やろ過装置のいろいろな条件で、導入までの日数は前後するのかも分かりませんが、
早期立ち上げが可能なレッドビーサンドの使い方が今回分かったような気がしています。

まだ導入したすぐなので、これから調子が崩れるレッドビーシュリンプも出てくるかも
分かりませんが、現段階ではいい感じに動き回っているように感じます。

ちなみに以前レッドビーサンドを使用してあまりうまくいかなかった時の記録と、
今回の立ち上げ記録のリンクを下記に貼っておきます。よろしければご覧ください。

3 / 3123

スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. 外部フィルタースペック比較
  2. ビーグロウス(エビのエサ6種お試し)
  3. GEXグラステリアスリム450
  4. ニチドウ殻無ブラインシュリンプ
  5. 水槽や用品の掃除グッズレビュー
  6. さと美えびシュリンプフード【植物性】
  7. エビサプリ(エビのエサ6種お試し)
  8. 熱帯魚・エビ達のエサ(餌)レビュー
  9. エーハイムEJ-60
  10. ひかりクレストディスカス
  11. 冷凍ディスカスハンバーグ
  12. 錦えびプロシリーズフードベジタブル

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com

ARCHIVES

ページ上部へ戻る