,

アクアリスト1200LT

コトブキ工芸「アクアリスト1200LT」のデーター
大きさ 幅120×奥行き45×高さ45cm
ガラス厚 正面6mm、側面5mm、底面8mm
水容量 約205リットル
購入先 楽天市場チャームさん ⇒⇒⇒

私が購入した水槽の中で一番大きな水槽でした。
アクアリウムを始めると、頭の片隅にいつかは120cm水槽って
思いを馳せる時期ってありませんか?

私もそんな思いの一人で、120cm水槽を購入しました。

届いたときに1人では持ち上げることが出来ずに、
友人に手伝ってもらい水槽台に乗せました。

120cmの横幅に45cmの奥行きは大変大きく感じたことを
記憶しています。一旦設置してしまうと動かすのは
引っ越しの時ぐらい?って感じで、この水槽を辞めるまでは
配置換えを行うことはありませんでした。

水を張るのも結構な時間が掛るので、水替えも同じように
時間がかかる水槽でした。

水の量も多ければ、底砂の量もたくさん必要でした。
レイアウトに使用する水草や石などもたくさんの量。
全てがBIGサイズで、燃費の悪い車を乗っている感じでした(笑)

しかし、やはり120cm水槽です。
水を張って魚を入れるとワイドな水景に圧巻!
いつまでも飽きずに眺めていることができるような水槽でした。

そのころはこの水槽がフレームレス水槽ならもっと綺麗なんだろうなぁ~
お金の余裕が出来れば、オーバーフロータイプの120cm水槽なんて
いいなぁ~なんて思っていました。

飼っていた魚は「アロワナ」でした。
あまり長くは生きていなかったですが、楽しませてくれたアロワナでした。

その後はビーシュリンプを少し飼ってみたり、メダカを入れてみたり
水草をたくさん植えてみたり、いろいろなことをして楽しんだ水槽です。

今でも置くスペースがあれば120cm水槽を置いてみたいと思う気持ちは
なくなっていませんが、やはり場所とお金も必要なのでいつの日にか...
と思っているところです。

その他の水槽レビュー

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連商品

  1. GEXグラステリアスリム450

    GEX「グラステリアスリム450」のレビュー

  2. グラスアクアリウムGA-60T

    テトラ「グラスアクアリウムGA-60T」のレビュー

  3. レグラスフラットF-900S

    コトブキ工芸「レグラスフラットF-900S」のレビュー

  4. コトブキ工芸アーク500CFセット

    コトブキ工芸「アーク500CFセット」のレビュー

  5. アクアスタイル600LOW

    コトブキ工芸「アクアスタイル600LOW」のレビュー

  6. 購入経験のある水槽本体レビュー

    購入したことのある水槽をレビューしたページへの目次

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. さと美えびシュリンプフード【動物性】
  2. コトブキ工芸アーク500CFセット
  3. プラ箱L20ブラック
  4. グラスアクアリウムGA-60T
  5. レグラスフラットF-900S
  6. さと美えびシュリンプフード【植物性】
  7. 購入経験のある水槽本体レビュー
  8. エーハイムEJ-60
  9. エビサプリ(エビのエサ6種お試し)
  10. EbitaBreed業務用シュリンプフードTypeB(エビのエサ6種お試し)
  11. ニチドウ殻無ブラインシュリンプ
  12. アクアスタイル600LOW

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com

ARCHIVES

ページ上部へ戻る