BLOG

レッドビーシュリンプ、サテライトLで数日過ごす

レッド(赤白)ビーシュリンプ水合わせ中

前回立ち上げ風景を紹介したアーク500水槽が飼育水を回して5日間が経ちました。

この日に合わせてレッド(赤白)ビーシュリンプを購入しましたが、立ち上がりが早い
ソイル、レッドビーサンドを使用したとは言え、導入には少し不安が残ってしまい
水合わせを行ったサテライトLの中で数日過ごしてもらうことにしました。

アーク500水槽へ放つまでのレポートをご覧ください。

スポンサーリンク




レッド(赤白)ビーシュリンプ到着

レッド(赤白)ビーシュリンプが到着しました。

レッドビーシュリンプミドルグレード 10匹+1匹補償サービス付
出典:アットウェル楽天市場店販売ページより

今回も楽天市場のアットウェルさんでの購入です。
レッドビーシュリンプミドルグレード10匹+1匹補償サービス付を3SET、
合計33匹のレッド(赤白)ビーシュリンプが届きました。

レッドビーシュリンプ到着

皆さんも良くご存じのチャームさんもいつも丁寧な梱包ですが
アットウェルさんも、いつも丁寧な梱包でシュリンプ達が運ばれてきます。

到着したレッドビーシュリンプ33匹

そして今回も死着はなし。
今までこちらのショップで死着を経験したことがありません。
個人的にはお気に入りのショップの一つです。

レッドビーシュリンプをプラスチックケースに移す

私のいつもの導入方法なのですが、到着したビーシュリンプ達を
一度プラスチックケースの水槽に解放します。

水合わせ用サテライトLを準備

そしてサテライトへ運ばれてきた時の飼育水を3分の1強ほど入れ
レッドビーシュリンプと一緒に送られてきたマツモも入れます。
マツモはサテライトの中での足場の役目です。

レッドビーシュリンプをサテライトLに移す

サテライトの準備が整いましたら、プラケースから
レッドビーシュリンプ達をサテライトLへと移します。

サテライトLを水槽に掛け水合わせ開始

あとは導入する水槽、アーク500水槽へサテライトLを引っ掛け
エアレーションを行い、点滴方法に近い水量を流し込んでいきます。

水合わせ中のレッドビーシュリンプ

水合わせ中のレッドビーシュリンプはとても元気です。
途中2度、サテライトLが満水になりかけたら溜まった水を半分ほど減らし、
徐々に水槽に作った飼育水に慣れさせていきます。

サテライトLの水を途中で抜きますので、当然水槽内の飼育水も減っていきますので、
カルキ抜きしてある水を水槽へ足しながら水合わせを行っていきます。

サテライトLを下から撮影

なんとなくサテライトLの下から撮影してみました。
抱卵したレッドビーシュリンプは入っていませんでした。

そして今回は冒頭にも記載したように、早期生体導入も可能なソイル、レッドビーサンドを
使用して立ち上げた水槽ですが、立ち上げから5日間しか経っていないので少し不安が残ります。

水合わせでサテライトの中に入ってきている飼育水はその水なので同じことと言えば
同じことなのですが、このまま数日サテライトLの中で過ごしてもらうことにしました。

スポンサーリンク




水合わせ中に水草を植栽

数日レッドビーシュリンプの水合わせを行っている間に、
この水槽のために購入した水草の植栽を行っていきます。

その前に持っている風山石を少しレイアウトしてみました。
小さい風山石ばかりなので、アクセントとして片隅に並べただけです。

それと最初に入れていたジャイアント南米ウィローモスは別の水槽へ少し仮置き。
またいつかこの水槽に戻ってくるとは思いますが、とりあえずは植栽を行います。

購入したのは下記の2種。
ニューパールグラス水上葉とロタラsp.ワイナード水上葉です。

ニューパールグラス(水上葉)(無農薬)
ロタラsp.ワイナード(水上葉)(無農薬)
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

ニューパールグラスから植えていこうと思います。
※植えている間は短時間なのでサテライトを外しています。

ニューパールグラス(水上葉)開封

ニューパールグラスを植えるのは初めてなので、どのように植えればいいのか分かりませんでしたが
とりあえず上の写真のかたまりを、一本、一本、バラし、四方八方に植えてみました。

ニューパールグラス(水上葉)を植える

植え終えてみて「何かが違う??」
どう見てもおかしい!ってことに気付きました。

自分の中で描いていた水草はこちら↓でした。

組織培養 キューバパールグラス(無農薬)
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

植え終えてから気付くドンくさい私ですが、ニューパールグラスとキューバパールグラスを
間違えて購入していました。(笑)

植えている時もなぜ一本、一本、植えているのか自分の中で疑問だったのですが
思い込みって怖いですね。疑問には思ってもそれ以上は考えませんでした。(笑)

まぁ植えてしまったものは仕方が無いので、次の買い物でキューバパールグラスを
購入するまで植えたままにしておこうと思います。

でも今写真を見ても、なんか変な植栽ですね~(笑)
これがたくさん生え揃ってくれると、これはこれでいいのかもしれませんが
私のイメージしていたのはキューバパールグラスの草原だったんですが...(笑)

ロタラsp.ワイナード(水上葉)

次にロタラsp.ワイナード水上葉を植えてみました。
ロタラsp.ワイナードは届いた水上葉(上の写真)を3分の2と3分の1ぐらいに切って植えていきます。
10本の水上葉を購入しましたが、上記のように切って使用するので20本分のロタラsp.ワイナードになりました。

ロタラsp.ワイナード(水上葉)を切って植える

上の写真のように風山石の間に植えてみました。
使用している水槽がアーク500水槽で高さがあまりありませんので、これぐらいに切った
ロタラsp.ワイナードで十分な長さのような気もします。

植えたロタラsp.ワイナード(水上葉)上から撮影

こちらは上から撮影した写真です。
ロタラsp.ワイナードは有茎草ですので、切ったところの節からまた新しい葉が伸びてくるので
この性質を活かして、上の写真の風山石をレイアウトした部分にこんもり茂らせたいと考えています。

ニューパールグラス(水上葉)とロタラsp.ワイナード(水上葉)植栽完了

そして出来あがった水草植栽は上の写真のようになりました。
ん~なんとも言えない状況となりましたが、またいろいろと変化させていこうと思います。

植栽後、一応、飼育水が出来あがっているかどうかやっぱり気になりましたので、
台湾ヤマトヌマエビと前回の水槽から生き残ったレッドビーシュリンプ2匹を
パイロットフィッシュならぬ、パイロットシュリンプとして導入してみました。

立ち上げから5日目の飼育水ですが、導入したシュリンプは元気に飛び回っています。
やはりレッドビーサンドのおかげでしょうか?数日後には購入したレッドビーシュリンプも
導入できそうな感じがします。

2 / 3123

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. さと美えびシュリンプフード【動物性】
  2. グラスアクアリウムGA-60T
  3. 水槽や用品の掃除グッズレビュー
  4. EbitaBreed業務用シュリンプフードTypeB(エビのエサ6種お試し)
  5. 冷凍イトメ(糸目)
  6. さと美えびシュリンプフード【植物性】
  7. ベロペット
  8. エビサプリR2(エビのエサ6種お試しセット)
  9. エーハイムEJ-60
  10. プラ箱L60ブラック
  11. GEXグラステリアスリム450
  12. ffnum27国産ちぢみほうれん草15g

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com

ARCHIVES

ページ上部へ戻る