BLOG

AIネットのキューブセカンドCO2機器組み立て例

AIネットCO2フルセットキューブセカンド接続

今回はAIネットのCO2フルセット、キューブセカンドを
組み立てた時の写真をご紹介します。

AIネット CO2フルセット キューブセカンド
出典:楽天市場アクア・ティアラーズ販売ページより

このCO2フルセット、キューブセカンド一番のウリは
「入門モデルでも、本格派」とパッケージにも
記載されている通り、ほんと簡単に組み上がりました。

AIネットCO2フルセットキューブセカンド組み立て例

組み立て例はパッケージに載っている、上記の写真の
ように組み立てました。

仮組み立てのような形ですので、その点はご留意ください。

スポンサーリンク







スポンサーリンク




ほぼつないでいくだけで大丈夫!

AIネットCO2フルセットキューブセカンドレギュレーター

まずはハイプレッシャーレギュレーター
(低流量スピードコントローラー付)用意しました。

AIネットCO2フルセットキューブセカンドOリングパッキン AIネットCO2フルセットキューブセカンドOリングパッキン拡大

少し余談になりますが、ハイプレッシャーレギュレーターの
中には、上の写真の黒い輪、Oリングパッキンというものが
装着されています。

このOリングパッキンはCO2ボンベを取り付けたときや
稼働させたときに、ガスが漏れない役目を果たしています。

説明書によりますとOリングパッキンは消耗品のため、
摩耗により交換の必要があるとのこと。

ボンベの交換3~4本を目安に交換を行ってください。と
記載されています。

そこで消耗品なら仕方がないので、いくらぐらいするもの
なのか調べてみたところ、楽天市場で324円~590円まで
幅のある金額です。
(楽天市場での検索語「キューブセカンド Oリング」でみました。)

324円の一番安いショップでは、5,400円(税込み)以上でないと
送料がかかります。その他に購入するものがあれば、一緒に
購入すれば良いのですが、Oリングだけ購入しようとすると
えらく高い代物になってしまいます。

楽天市場その他の価格のショップも、このOリングだけ
購入しようと思っても送料がかかりますので、その時は
必要でなくても予備としてその他の商品を購入するときに、
合わせて購入しておいたほうがいいかも分かりませんね。

また中には、○○円以上で送料無料という条件がないショップも
ありますので、購入の際はショップを選ばないといけないですね。

ちなみに楽天市場で○○円以上送料無料というショップは

AQUARIUM DREAM・THEATER 本州・四国
5,400円(税込)以上
お買上で送料無料
北海道・九州
6,480円(税込)以上
お買上で送料無料
アットウェル楽天市場店 お買い上げ5,200円以上で送料無料
※航空便利用時は追加料金のみのご負担
チャーム 総額4,980円以上ご注文で1個口分送料無料
※送料無料対象外の地域や航空便使用の場合、送料無料対象外のショップもありますので、最終的にはショップページにてご確認をお願いします。
上記送料無料条件は2016年12月10日に調べたものです。今後、送料の変更もあるかもしれませんので、購入時はショップにてご確認ください。

のショップでした。

独り言ですが、ホームセンターなどで販売されているパッキン。
このOリングには使用できないのでしょうかね??

ホームセンターなら100円台で売っていますので、一致しなくても
いいので、モノはためしで、一度使ってみようかな~?

ホームセンターで売っているパッキンだと、コスト的には
100円台と安いので、ボンベの交換3~4回よりももっと
早い段階で交換も可能かも!しれませんね。

ホームセンターのパッキンで試した時はまたレポート
させていただきます。

AIネットCO2フルセットキューブセカンドJ字セッティングパイプ接続

だいぶと話が余談になってしまいましたが...

次にJ字セッティングパイプをレギュレーターに接続します。
J字セッティングパイプは長いほうをレギュレーターに
接続し短いほうを残します。

AIネットCO2フルセットキューブセカンドストップバルブ接続 AIネットCO2フルセットキューブセカンドストップバルブ接続拡大

次はストップバルブをJ字セッティングパイプの
短いほうへ接続します。

ストップバルブを接続するときの注意点ですが
上部からストップバルブを見ていただくと、矢印が書かれています。

この矢印がガスの流れになりますので、水槽(水中)方向へ
流れるように接続してください。

現在のつなぎ方で例として記載すると
矢印が書かれているほうがJ字セッティングパイプのほうへ
反対側を次の接続機器のほうへ向かっていれば大丈夫です。

AIネットCO2フルセットキューブセカンド耐圧チューブ6mm接続

次にストップバルブの反対側へ耐圧ホースを接続します。
仮の組み立てなので、耐圧ホースの長さは購入したときの
ままの長さです。ご自身の水槽に合わせて切ってくださいね。

AIネットCO2フルセットキューブセカンドチェックカウンター接続

次はチェックカウンターを耐圧ホースへ接続します。
チェックカウンターは黄色の逆流防止弁をストップ
バルブ側へ向けて、接続します。

今度はチェックカウンターへシリコンチューブを
接続するのですが、その際、先にチューブサポートと
キスゴムをシリコンチューブへ通します。

AIネットCO2フルセットキューブセカンドチューブサポート接続

まずシリコンチューブの片方へチューブサポートを
一つ通します。(スッと入ります)

AIネットCO2フルセットキューブセカンドチューブサポート接続

そしてシリコンチューブのもう片方へキスゴムを通し
その後チューブサポートを通します。
上の写真のようになったと思います。

AIネットCO2フルセットキューブセカンドチューブサポート・キスゴム接続

シリコンチューブをチェックカウンターへ接続。
接続した部分までチューブサポートをスライドし
接続部分を固定するように上から被います。

AIネットCO2フルセットキューブセカンドCO2セラミックストーン接続

次にCO2セラミックストーンを接続します。
こちらもシリコンチューブとCO2セラミックストーンを
接続しましたら、チューブサポートをスライドし
接続部分を固定するように上から被います。

AIネットCO2フルセットキューブセカンドCO2セラミックストーン接続

あとはボンベを取付けると完成となります。
ボンベスタンドも付けた状態で写真に収めていますが
ボンベを取付ける時はやりにくいので、ボンベスタンドを
外した状態でボンベを接続してください。

一応キューブセカンドのパッケージ写真のように
平面で接続してみましたが、実際にはボンベを水槽近く
その辺りに置くか、耐圧チューブやシリコンチューブの
長さは、水槽に合わしてカットしなければいけません。

また接続方法は違う方法も存在します。
現に私がいま接続している方法は、このような形では
接続していません。今回は仮接続で基本的な例として
組み立てましたのでご自身の水槽環境に合った
接続を行ってくださいね。

スポンサーリンク




注意したほうがいいなと思ったこと

このAIネットCO2フルセットキューブセカンドを使用し、
注意したほうがいいなと思ったことを書いておきます。

実際にこのキューブセカンドを購入され説明書を見ても
感じると思いますが「Oリングは消耗品です」と
たくさん記載されています。

Oリングがしっかりはまっていないと、CO2が漏れる
可能性があるとのことです。

Oリングが原因ではありませんが、私が何も知らずに
このCO2機器を使いだしたとき、ボンベを接続するときに
どこまでねじればいいかわからず、途中でねじるのを
止めたことがありました。

そのとき、ボンベから一気にガスが噴き出し
ボンベを1本カラにしてしまったことがありました。

レギュレーターの安全弁からガスが噴き出してきましたが
その勢いはすごい噴き出しかたでした。

さらに噴き出したCO2ガスは、手などにかかると
ものすごく冷たいガスです。

ケガさえしないものの、ずっとこのガスが手にかかって
いると、かかっている部分が軽い凍傷でやけどのように
痛むのではないかと思ったぐらい冷たかったです。

説明書にも記載されていますが、レギュレーターに
ボンベを接続する際は、必ずボンベを立てた状態で
最後までねじ込むことが必要です。
そして軍手を必ず着用してくださいとも記載されています。

ボンベを寝かした状態でレギュレーターに接続すると
故障の原因にもなるようです。

ボンベを接続する際は、ボンベを軽くねじ込んでいき
一度止まったところで握り直し最後までねじ込む。
これが最良の接続方法です。

初めてこのCO2機器を設置される方は、接続方法の
説明部分をよく読んで、くれぐれも気をつけてください。

キューブセカンド注意事項

箱を開けたときに一番に書かれている注意事項で
Oリングパッキンがきちんとはまっているか確認してから
接続してください。と書かれているのもそのためなんですね。

取扱説明書にはその他の注意事項も書かれていますが
やはり一番怖いボンベの取扱。みなさんも注意してください。

前編・続編記事

スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. エビのエサ6種お試しセットレビューまとめ
  2. コトブキ工芸アーク500CFセット
  3. 水アカ落とし
  4. アクアスタイル600LOW
  5. ffnum27国産ちぢみほうれん草15g
  6. Leaf「CO2」ボンベ74g
  7. FULVIC 02(エビのエサ6種お試しセット)
  8. さと美えびシュリンプフード【動物性】
  9. 購入経験のある水槽本体レビュー
  10. ROSSO PLEMIUM FOOD
  11. 冷凍イトメ(糸目)
  12. GEXグラステリアスリム450

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com
ページ上部へ戻る