BLOG

草原風水槽に極火蝦レッドファイヤーシュリンプ導入

極火蝦レッドファイヤーシュリンプ導入

アーク500水槽[2]で立ち上げた草原風レイアウトに、いよいよ当初計画していた
極火蝦レッドファイヤーシュリンプの導入の日がきました。

水槽立ち上げから20日目のレポートです。

スポンサーリンク




極火蝦レッドファイヤーシュリンプ到着

今回、極火蝦レッドファイヤーシュリンプは楽天市場のアットウェルさんで購入しました。

極火蝦(レッドファイアーシュリンプ) 20匹(+1匹補償サービス付)
出典:アットウェル楽天市場店販売ページより

今回は20匹(+1匹補償サービス付)を2点購入しました。
【お一人様2点まで】と書かれていると、つい2点買ってしまう乗っかりやすい私です。(笑)

極火蝦レッドファイヤーシュリンプ到着 極火蝦レッドファイヤーシュリンプ梱包の様子

小さめの発泡スチロールの箱に極火蝦レッドファイヤーシュリンプは
梱包されて到着しました。

発泡スチロールのフタを開けると新聞紙に包まれた
極火蝦レッドファイヤーシュリンプの袋が顔を出します。

ビニールに入った極火蝦レッドファイヤーシュリンプ

アットウェルさんでは何度かシュリンプを購入していますが
こちらのショップも丁寧な梱包でいつも到着します。
そして私はまだこちらのショップでの購入生体、死着を経験したことがありません。

ビニールから解放した極火蝦レッドファイヤーシュリンプ1 ビニールから解放した極火蝦レッドファイヤーシュリンプ2

早速、ビニールの袋から極火蝦レッドファイヤーシュリンプを
プラスチックのケース(水槽)へ解放します。

ビニールから解放した極火蝦レッドファイヤーシュリンプ3

解放してじっくり見てみると、綺麗な赤をした極火蝦レッドファイヤーシュリンプや
やや黒ずんだ極火蝦レッドファイヤーシュリンプ、薄い色の極火蝦レッドファイヤー
シュリンプが入っていました。それに稚エビも数匹入っています。

ゆっくり水合わせ

早速水合わせを行っていきます。

スドー 外掛式産卵飼育ボックス サテライトL
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

温度合わせのため水槽へビニールの袋ごと浮かべたいところですが
コトブキ工芸アーク500水槽には、到着したビニールの袋ごと浮かべるほど
飼育槽に余裕がありませんので、スドーサテライトLを使用してゆっくりと
水合わせ兼温度合わせを行っていきたいと思います。

サテライトLに移した極火蝦レッドファイヤーシュリンプ

サテライトLへ極火蝦レッドファイヤーシュリンプを移動させる際
匹数を数えてみたところ、成エビ40匹、稚エビ7匹と注文した20匹+1匹×2を
越える数の極火蝦レッドファイヤーシュリンプが届いていたことが分かりました。

成エビは40匹でしたが、稚エビが7匹も入っていましたので
大きくなる過程を楽しめる事が出来そうで良かったと思います。

稚エビと言っても、生まれたてのような感じでしたので、私の水槽で
うまく生き延びてくれるかどうか少し心配ですが、とりあえず水合わせを行っていきます。

サテライトLで水合わせ中の極火蝦レッドファイヤーシュリンプ

送られてきた時に入っていたマツモをサテライトLに浮かべ、
極火蝦レッドファイヤーシュリンプを飼育水と一緒に移します。

色の薄い極火蝦レッドファイヤーシュリンプ

透明なサテライトLの中で見てみると、赤の強さが良くわかります。
上の写真の2枚目は少し薄めの極火蝦レッドファイヤーシュリンプがいます。

 極火蝦レッドファイヤーシュリンプを上から撮影

上の写真はサテライトLの上部から撮影した極火蝦レッドファイヤーシュリンプです。

サテライトL吐出口に集まる極火蝦レッドファイヤーシュリンプ

こちらの写真は、サテライトの吐出口から出る飼育水に、妙に群がる
極火蝦レッドファイヤーシュリンプの動画(約11秒)を撮ってみましたのでご覧ください。

水合わせが終わった時

このような感じで水合わせを行いましたが、他の水槽の立ち上げを行っていたり
なんやかんやバタバタしていて、サテライトLから水槽へ移せたのがなんと2日後。

サテライトLの中でエサを食べている極火蝦レッドファイヤーシュリンプ

途中エサは与えたりしていましたので、1匹も★になることなく
水槽へ移すことはできました。

この頃には、我が家の飼育水にも慣れてきたのか、色がハッキリした
極火蝦レッドファイヤーシュリンプも出てきました。

しかし最初から薄い色のタイプの極火蝦レッドファイヤーシュリンプは
あまり変わらなかったものもいました。

まぁ色はともかく1匹も★になることなく、水槽内へ放つことが出来ましたので
これからを見守っていこうと思います。

この水槽ではヘアーグラスショートのトリミングやロタラのトリミングが待っています。
私は苦手なトリミングですが、綺麗な草原が出来るのと、極火蝦レッドファイヤーシュリンプが
たくさん増えることの出来る環境作りに精を出していきたいと思います。

最後にサテライトLで水合わせをしている時、稚エビがフワ~っと流されていく
動画(約11秒)をご覧ください。必死に泳いでいる姿がなんとなくかわいいです。

3 / 512345

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. さと美えびシュリンプフード【動物性】
  2. ffnum27国産ちぢみほうれん草15g
  3. EbitaBreed業務用シュリンプフードTypeB(エビのエサ6種お試し)
  4. GEXグラステリアスリム450
  5. コトブキ工芸レグラスフラットF-250SH/B
  6. 購入経験のある水槽本体レビュー
  7. エーハイムEJ-60
  8. ビーグロウス(エビのエサ6種お試し)
  9. アクアリスト1200LT
  10. ベロペット
  11. エビのエサ6種お試しセットレビューまとめ
  12. テトラグラスアクアリウムGA-30LE

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com

ARCHIVES

ページ上部へ戻る