, ,

錦えびプロシリーズフードベジタブル

今回のエサレビューは、錦えびプロシリーズフードベジタブル
【酵素倍増・植物性シュリンプフード】です。

錦えび プロシリーズ フードベジタブル 【酵素倍増・植物性シュリンプフード】
錦えび プロシリーズ フードアニマル 【酵素倍増・動物性シュリンプフード】
錦えび プロシリーズ各種
出典:アットウェル楽天市場店販売ページより

錦えびプロシリーズフードは【酵素倍増・植物性シュリンプフード】と
【酵素倍増・動物性シュリンプフード】の2種類がありますが、
私は植物性フードしか持っていません。

この【酵素倍増・植物性シュリンプフード】は良く食べてくれるので、
次回購入するときは動物性フードも買ってみようと思っているエサです。

パッケージと中身

錦えびプロシリーズフードベジタブル【酵素倍増・植物性
シュリンプフード】には、現在50g入りと100g入りの容量違いのものが
発売されていますが、私が購入した時は30g入りの容量でした。

錦えびプロシリーズフードベジタブルパッケージ

商品ページを見ていると「30gから50gに増量アップしてリニューアル!」と
書かれていましたので、いつかは分かりませんが容量が増えたんですね。

上の写真は30gのときのパッケージです。
現在販売されているパッケージとはすこし異なります。

錦えびプロシリーズフードベジタブル中身

実際のエサは上の写真のような長めのペレットタイプのエサです。
ニオイは確かにほうれん草やケールのような緑の葉っぱのような
ニオイがしますが、変なニオイとか嗜好性の高いニオイではありません。

錦えびプロシリーズフードベジタブル大きさ

大きさは、長いもので2cmぐらいあったり、短いものは7mm前後ぐらいの
ペレットが入っています。多分折れてしまったものもあるのだと思います。

錦えびプロシリーズフードベジタブルをペンチで割る

上の写真ではペンチで挟んでいますが、これは何をしているかと言いますと。

私の飼っているビーシュリンプ達は成エビ22匹、稚エビ約20匹ぐらいと
あまりたくさんのビーシュリンプがいるわけではありません。

2cmぐらいある錦えびプロシリーズフードベジタブルだと大きすぎ
短くしてあげていますので、その時にペンチで折っているところの様子です。

なにせ錦えびプロシリーズフードベジタブルは硬いんです。
水中に入れ、ある程度時間が経つと柔らかくなってビーシュリンプ達も
喜んで食べていますが、地上ではなかなか硬い!

上記の匹数のビーシュリンプに与える時は、おおよそ5mmぐらいに
折りたいのですが指では全く歯が立ちません。

割った後の錦えびプロシリーズフードベジタブル

ですので、いつも小型のペンチを使って上の写真のように短く折り
エサ箱に用意しています。

実際の給餌

実際に錦えびプロシリーズフードベジタブル【酵素倍増・植物性
シュリンプフード】をレッド(赤白)ビーシュリンプの水槽に入れてみます。

錦えびプロシリーズフードベジタブルを食べるレッド(赤白)ビーシュリンプ

上の写真のようにエサを投入して約40分ぐらいです。
エビ達が群がっています。

錦えびプロシリーズフードベジタブルを食べるレッド(赤白)ビーシュリンプ

上の写真は50分ぐらい経過したころの写真です。
この頃には硬いエサもバラけやすくなっているようで、ビーシュリンプ達も
必死に食べている様子がよくわかります。

錦えびプロシリーズフードベジタブルを食べるレッド(赤白)ビーシュリンプ

この様に我が家のビーシュリンプ達には1、2を争うぐらい、よく食べてくれるエサです。
朝投入して夕方にはソイル上部に影も形も残っていない、それぐらい完食の速度も速いです。

ただ一つだけ欠点があります。

唯一のデメリット

エサ食いもいい、完食の速度も速い、錦えびプロシリーズフードベジタブル
【酵素倍増・植物性シュリンプフード】ですが、デメリットもあります。

先ほど影も形も残らず完食と書きましたが、それはソイル上部のことで
どうしても残ってしまう場所があるんです。

錦えびプロシリーズフードベジタブルを食べたカス

それはソイルの中なのです。
投入したエサ(固形物)はどんどん食べられていくのですが
水中に入りふやけてきたエサにビーシュリンプが食らいつくと、
バラけたエサのカスがポロポロとソイルの上に落ちていきます。

そのポロポロと落ちたエサのカスが、ビーシュリンプが食べようとして
ツマツマしている間にソイルの中へ入ってしまいます。

上の写真ではまだソイルの上にカスがありますが、夕方になると
ソイルの中へ落ちたエサのカスが目立ちます。

2~3日もするとどこへ吸い込まれたか分からなくなりますが、
私の水槽の場合、底面フィルターを使用していますので、中へ中へと
入って行ってしまうのだろうと思います。

ビーグロウスのエサのレビューでも同じような事を書きましたが
この様なペレット状のものは、水中に入れふやけ、それをビーシュリンプが
食べ出すと同じようなことが起きるのかな?と思います。

この現象は仕方のないことなのだとは分かっていますが、
デメリットはこのエサのカスの処理をどうすればいいか?ってことです。

これを防ぐ手立てはないので、飼育水が汚れないよう水替えを定期的に
行ってやるか、ソイルの中を掃除してあげるしかないような気もします。

熱帯魚にしろシュリンプにしろ、手をかけてあげることはどうしても
出てきますので、面倒がらずに掃除を怠らないように気を付けています。

エサの食いはいいエサなので水質悪化を防ぎながら、これからもこのエサを
レパートリーの一つとして持っておきたいと思っています。

今度は、錦えび プロシリーズ フードアニマル【酵素倍増・動物性
シュリンプフード】も試してみます。

この内容は、私が飼育するビーシュリンプに与えた現状を記載しています。
生体の種類、飼育環境や水質などにより、同じ結果となるとは言えません。
あくまで私の飼っている生体及び環境条件などの結果ですので
その点をご理解の上、この記事内容を読んで頂けますようお願いします。

よく似たエサレビュー

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連商品

  1. ビーグロウス(エビのエサ6種お試し)

    エビのエサ6種お試しセットに入っている、アクアシステム・ビーグロウスのレビュー

  2. テトラキリミンとキリミンブライト

    テトラのエサ、キリミンとキリミンブライトの比較です。

  3. エビサプリ(エビのエサ6種お試し)

    エビのエサ6種お試しセット、エビサプリのレビュー

  4. キョーリン「フィーダーカップ」

    赤虫や糸ミミズなどの給餌に最適なキョーリン冷凍エサ入れフィーダーカップのレビュー

  5. ffnum500エビ用ペレット(沈下性)

    ffnum500エビ用ペレット(沈下性)プレミアム健康管理フードのレビュー

  6. 冷凍アカムシ(赤虫)

    冷凍エサ、アカムシ(赤虫)のレビュー

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. 熱帯魚・エビ達のエサ(餌)レビュー
  2. コトブキ工芸アーク500CFセット
  3. LeafCorpテラコッタシェルター小
  4. エビサプリR2(エビのエサ6種お試しセット)
  5. ffnum27国産ちぢみほうれん草15g
  6. プラ箱L60ブラック
  7. Leaf「CO2」ボンベ74g
  8. アクアリスト1200LT
  9. レグラスフラットF-900S
  10. 冷凍イトメ(糸目)
  11. さと美えびシュリンプフード【動物性】
  12. アクアスタイル600LOW

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com
ページ上部へ戻る