BLOG

風山石に巻いたオーストラリアンノチドメのその後

オーストラリアンノチドメ風山石に巻いて育成記

先日オーストラリアンノチドメを風山石に巻き付けて
チャームさんで販売されているような、水草レイアウト
用品を自作してみました。
「オーストラリアンノチドメを風山石に」の記事 ⇒⇒⇒

風山石にオーストラリアンノチドメを縛る

巻き方などはあまり分かりませんでしたので、適当に巻いて
みましたが、あれから約2週間、意外といい感じに芽が出てきています。
その様子をご覧ください。

スポンサーリンク







スポンサーリンク




巻いた直後の写真

オーストラリアンノチドメ育成記、巻いた直後

オーストラリアンノチドメを風山石に巻いた直後、水槽に沈めた写真です。

なんかペタッとして本当に育ってくれるのか?って感じでした。
育たなかった時のため、右上に少しでも伸びそうな葉を残していました。

巻いて3日後の写真

オーストラリアンノチドメ育成記、巻いて3日後

この時、クーリーローチ大暴れで少しレイアウトを変えた後なので
オーストラリアンノチドメ風山石の位置が変わっていますが
右奥に少し新しい芽が出てきているように感じます。

巻きつけるための釣り糸が外れたようで、輪っか状に出てきています。
巻き直さないとと思いつつ、なんか水槽の中に手を付けるのが億劫で(笑)
翌日まで置いたままでしたが、やっぱり外れた釣り糸が目ざわりなので
途中で切って結び直しました。

巻き直しも考えましたが、どのように伸びてきてくれるのか知りたかった
こともあり、オーストラリアンノチドメの位置が変わるのも嫌だったので、
巻き直しはせず途中で切って結び直しました。

巻いて6日後の写真

オーストラリアンノチドメ育成記、巻いて6日後

こちらは巻いて6日後の写真です。
3日目の時から比べると、オーストラリアンノチドメの新しい小さい葉が
数本出てきていますね。

1週間を目前にして、新しい芽が結構出てくるもんですね。

スポンサーリンク




巻いて8日後の写真

オーストラリアンノチドメ育成記、巻いて8日後

8日目は、新しい芽がたくさん出てきているというより
3日目、6日目に見た新しく出てきている芽が伸びた、という感じです。

そういえばこの8日目を迎える間に、オーストラリアンノチドメの葉を
3枚ぐらい水面で見つけ、取り除きました。

巻いて11日後の写真

オーストラリアンノチドメ育成記、巻いて11日後

11日目は少し上方向から写真を撮っていますが、少し出てきた芽が
しっかりしてきたようにも思います。

でもまだまだ真中の辺りは新しい芽が出てこないです。
この辺りは芽の出るランナーがなかったのでしょうか。
このまま茂みのようになってくれればうれしいのですが...

まだまだ経過を見てみたいと思います。

水草育成環境

最後になりましたが、オーストラリアンノチドメを
育成している水槽の環境です。

  • 水槽:60cm(テトラGA-60T)
  • 照明:LED器具一体型直管自作品(詳しくは ⇒⇒⇒)
  • CO2:添加あり 1滴/3秒
  • 生体:熱帯魚とエビ、貝
  • フィルター:底面フィルターと外掛けフィルター

オーストラリアンノチドメの育成経過はまたレポートさせていただきます!

前編・続編記事

テトラGA-60T水槽の一連記事

スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. コトブキ工芸レグラスフラットF-250SH/B
  2. 購入経験のある水槽本体レビュー
  3. テトラグラスアクアリウムGA-30LE
  4. LeafCorpテラコッタシェルター小
  5. ffnum500エビ用ペレット(沈下性)
  6. 錦えびプロシリーズフードベジタブル
  7. アクアスタイル600LOW
  8. テトラブラインシュリンプエッグス
  9. テトラキリミンとキリミンブライト
  10. エビサプリR2(エビのエサ6種お試しセット)
  11. ひかりクレストディスカス
  12. エビのエサ6種お試しセットレビューまとめ

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com
ページ上部へ戻る