BLOG

ニューギニアレインボー20匹を導入するぞ!

ニューギニアレインボー導入

今回は熱帯魚ニューギニアレインボーの導入のお話です。

先日楽天市場のチャームさんで購入した熱帯魚ニューギニア
レインボー20匹を、60cm水槽に導入したいと思います。

ニューギニアレインボー(20匹)

今日このブログを書こうと、チャームさんの販売ページを見てみると
私が買った時より1,564円価格が下がっている!ちょっと悲しい...
入荷状況で金額が変更になっているのでしょうね。
出来れば安い時に買いたかったけど言ってもしょうがいない!

と言うことで、現在も元気で泳ぎまわっているニューギニアレインボーの
導入のお話をご覧ください。最後に少しだけ動画も用意しました。

スポンサーリンク







スポンサーリンク




まずは開封

今回は発泡スチロールの箱のまま送られてきました。

購入品梱包荷姿 購入品梱包開封

チャームさんの梱包はいつも綺麗にされていますね。
伝票や水槽用品も一緒に入れられていました。

カイロで温度管理 ニューギニアレインボーとチャイナバタフライプレコの袋

温度維持のためのカイロも貼りつけてありました。
生体はニューギニアレインボーとチャイナバタフライ・プレコも
同時に購入しましたので、3つの袋に分かれて入っていました。

ニューギニアレインボーの袋を開封

20匹のニューギニアレインボーは、10匹ずつ一つの袋に
梱包されていましたので、とりあえずバケツの中に開封です。

ニューギニアレインボーも細い体の熱帯魚ですが、
20匹が群れになるとまぁまぁ見応えがあります。

バケツから水合わせ用虫カゴ水槽に移し替えて点滴スタートです。

点滴方式水合わせスタート

私の水合わせのは、こちらの記事でご紹介したように点滴方式水合わせです。

点滴方式水合わせ

今回は一緒に購入したチャイナバタフライ・プレコと同時に
点滴方式水合わせを行っています。

点滴方式水合わせ

上の写真は点滴方式を初めて約2時間後の写真です。
2時間の間に1回中の水を捨てています。

そしてまた点滴で溜まった飼育水がこの状態です。
特に熱帯魚の動向におかしな感じはありませんので
そろそろ水槽の中へ入れても大丈夫そうな感じです。

少し余談になりますが...
60cm水槽にはアプロケイリクティス・マクロフタルマスをメインで
飼っていました。しかし水の色と体色がどうも合わない感じがして
私のエゴかもしれませんが、今回ニューギニアレインボーを今までいた
4匹と合わせて群泳させることにしました。
詳しいお話はこちら ⇒⇒⇒

アプロケイリクティス・マクロフタルマス

25cm水槽へ移動してもらったアプロケイリクティス・マクロフタルマスは
まだ水槽の中を悠々とは泳ぎませんが、元気に餌も食べています。

スポンサーリンク




いよいよ水槽へ

さてニューギニアレインボーを60cm水槽へ導入します。

水合わせ後のニューギニアレインボー20匹

上の写真は導入前に撮った写真ですが、20匹もいるとまぁまぁ見応え
あると思いませんか?

ニューギニアレインボー60cm水槽へ導入 ニューギニアレインボー60cm水槽へ導入

数匹ずつ網ですくって、60cm水槽へ入れていきます。

ニューギニアレインボー60cm水槽へ導入

一気に元気よくバァーッと飛び出し泳ぎまわってくれています。

ニューギニアレインボー60cm水槽へ導入 ニューギニアレインボー60cm水槽へ導入

ニューギニアレインボー60cm水槽へ導入 ニューギニアレインボー60cm水槽へ導入

まずは水槽の右奥にかたまり群れをなしています。
まだニューギニアレインボーの特長である背ビレを
パタパタとする泳ぎは見られませんでしたが、
約30分後ぐらいから時折見かけるようになりました。

ニューギニアレインボー背ビレパタパタ

以前購入していたニューギニアレインボーはほとんど
見ることのなかった背ビレのパタパタですが、今回は導入直後
約30分後から見かけるようになり、その動きと綺麗さに魅了されています。

ニューギニアレインボーの背ビレパタパタは、動画開始3秒、14秒、22秒
ぐらいにパタパタしています。

この行動はなぜするのでしょうかね~?調べてみると
背ビレをパッと開くのは「フィンスプレッディング」と
言われるようでヒレを広げて威嚇しているとのこと。

またヒレを広げるのはオスのニューギニアレインボーで
メスのニューギニアレインボーはパタパタさせないようです。

ちなみに、ニューギニアレインボーに与えている餌は

aquarium fish food series「ff num15」メダカ用フード 詰め替え用
GEX メダカ元気産卵・育成用フード
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

この2種類をメインに与えています。

aquarium fish food series「ff num15」袋 ニューギニアレインボーに与えている餌2種類

ff num15は写真のように細かい餌ですので、メダカ用とはなっていますが
パクパク食べてくれます。

GEX メダカ元気産卵・育成用フードボトル ニューギニアレインボーに与えている餌2種類

GEX メダカ元気産卵・育成用フードもメダカ用の餌となっていますが
こちらも細かい粒なので、ニューギニアレインボー細い小さい口でも
パクパク食べてくれています。

毎日同じ餌は飽きてしまうのかな?って勝手に感じて、
2種類の餌を日替わりで与えています。

あとは繁殖も可能な熱帯魚とのことなので、稚魚を見れる日を楽しみに
これからも飼っていきたいと思います。

テトラGA-60T水槽の一連記事

スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. プラ箱L20ブラック
  2. エビのエサ6種お試しセットレビューまとめ
  3. エビサプリ(エビのエサ6種お試し)
  4. 冷凍ディスカスハンバーグ
  5. コトブキ工芸レグラスフラットF-250SH/B
  6. エビサプリR2(エビのエサ6種お試しセット)
  7. エーハイムEJ-60
  8. アクアリスト1200LT
  9. レグラスフラットF-900S
  10. 購入経験のある水槽本体レビュー
  11. ffnum27国産ちぢみほうれん草15g
  12. 熱帯魚・エビ達のエサ(餌)レビュー

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com
ページ上部へ戻る