BLOG

ウェーブ形状(波型)水草用トリミングハサミ

マックスアイ(Macks.i)水草用トリミングハサミウェーブタイプ(波型)

ヘアーグラスショートのトリミングを行うにあたり、ハサミを購入してみました。

Macks.i 水草 トリミング ハサミ 波型 ウェーブ
出典:Macks.i楽天市場販売ページより

今まで私が持っていたトリミングハサミは「ニッソートリミングハサミ」と
メーカーは覚えていませんがホームセンターで購入したステンレスハサミの、
ストレート形状のものと、先端がカーブ形状のものの2種でした。

現在まで使用していた水草用トリミングハサミ

正直私にはニッソートリミングハサミは使いにくくてほとんど使用したことがありません。
ホームセンターで購入したハサミは短く個人的には使用しやすいのですが、
今回はヘアーグラスショートをたくさんトリミングすることになるので、
短い(小さい)ハサミでは時間もかかるし手がだるくなるだろうと
マックスアイ(Macks.i)のウェーブタイプ波型ハサミを購入してみました。

使い勝手は人それぞれなので、参考になるかどうか分かりませんがレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク




ウェーブタイプ波型ハサミの商品概要

マックスアイ(Macks.i)ウェーブタイプ波型ハサミは...

マックスアイ(Macks.i)水草用トリミングハサミウェーブタイプ(波型)商品画像

楽天市場のマックスアイ(Macks.i)商品ページには下記のように記載されています。

本商品は、当店指定の工場により品質の良いものを製造し、
検品は全て日本において日本人スタッフが行っております。

安価な商品にありがちな刃先の不揃い、
切れ味の悪さなどがなく、安心してお使い
いただくことが出来ます。

との内容です。

仕様は

  • 種類:波形(ウェーブ)
  • サイズ:25cm
  • 材質:ステンレス
  • 生産地:PRC

となっています。

生産地のPRCってどこ?全く分からなかったので調べてみると
中華人民共和国の英文表記「People’s Republic of China」の
頭文字を取ったものと出てきました。

そうなんだ~勉強になりました。

マックスアイ(Macks.i)の水草トリミングハサミには、ウェーブタイプの他に
下記のような形状のハサミも発売されています。

Macks.i 水草 トリミング ハサミ 湾曲型 カーブ
Macks.i 水草 トリミング ハサミ 直型 ストレート
Macks.i 水草 トリミング ハサミ 3本 セット
出典:Macks.i楽天市場販売ページより

湾曲型カーブタイプのハサミ、直型ストレートタイプのハサミ、ウェーブ・カーブ・ストレートが
3本セットになった商品も販売されていました。

レビュー

マックスアイ(Macks.i)の水草トリミングハサミが届いて最初に感じたことは...
重量感がある!でした。

マックスアイ(Macks.i)水草用トリミングハサミウェーブタイプ(波型)重量

実際に量りに乗せてみると、77.5g(全長25cm)ありました。
ちなみに今まで私が使用していたハサミも量ってみると

ニッソートリミングハサミ重量

NISSOトリミングハサミで51g(全長24cm)

ホームセンター購入トリミングハサミストレート形状 ホームセンター購入トリミングハサミカーブ形状

ホームセンターで購入したステンレスハサミは、ストレート形状が21.5g(全長12.7cm)、
先端カーブ形状が20.5g(全長12.5cm)でした。

長さも違いますので重さも増してくるとは思いますが、好んで短いハサミを使用していましたので
今回のマックスアイ(Macks.i)の水草トリミングハサミは重量があっても仕方ないですが
トリミングしていると疲れないかな??と不安に感じました。

実際にトリミング

トリミングを行う前に、このハサミの切れ味をティッシュペーパーを切って試してみました。

マックスアイ(Macks.i)水草用トリミングハサミ先端でティッシュを切る

上の写真はハサミの先端部分でティッシュペーパーを切った時の写真です。
ハサミって先端だけで何かを切ろうとしたとき、切れないことってありますが
このトリミングハサミは、薄いティッシュペーパーでもスパッと切れてくれます。

ちょっと感動しました(笑)
ティッシュペーパーだと挟まってしまうのかと思っていましたが、ちゃんと切れています。

マックスアイ(Macks.i)水草用トリミングハサミ奥の刃でティッシュを切る

今度は刃の奥のほうから切ってみました。
ハサミの先端でさえスパッと切れたので当然の切れ味でした。
刃の奥のほうからでもティッシュペーパーは挟まることなく一発で切れてくれました。

これならヘアーグラスショートのトリミングでも威力を発揮してくれそうです。

マックスアイ(Macks.i)水草用トリミングハサミの使用画像
出典:Amazon Macks.i販売ページより

トリミングしながら写真撮影出来なかったので、上の画像の様にトリミングしたと想像してください。
実際に使用してみると、

マックスアイ(Macks.i)水草用トリミングハサミウェーブしている写真

上の写真のようにウェーブしている形状がとても切り易かったです。

水槽内にハサミを入れる時、水草へ向かって斜めに入れることが多いと思います。
でもこのハサミだと斜めに入れてもハサミの形状がウェーブしているので、
先端が水草に対して水平に持っていきやすかったです。

そして短いハサミばかり使用していた私には、刃の長さが約7cmほどある(よく使用する部分の長さ)
トリミングハサミですので、一気にたくさんの水草をカットすることができ手間が省けました。

それと少し懸念していた重さですが、トリミングしていると集中していたのか
余り気になりませんでした。ある程度の重量感があって切っているという感覚が伝わり悪くなかったです。

もう一点、刃先を閉じたときの硬さは少し感じますが、手がだるくなるような感覚はありませんでした。
この感覚に関しては個人差もあるかと思いますので、参考程度に読んでいただければと思います。

マックスアイ(Macks.i)水草用トリミングハサミウェーブタイプ(波型)商品画像

気になった点と言えば、ピカッと光っている本体ですがよく見ると、変色した部分があり
処理が甘いような気がします。

お値段は安価なのでそれ相応と言った感じもしますが、形状の良く似たADAの高価なトリミングハサミは
ピッカピカの鏡面仕上げになっているんだろうと思います。実は実際に見たことないので空想です。(笑)

個人的な感想は以上となりますが、安価で切れ味は良いトリミングハサミでしたので
私のトリミング技術なら十分なハサミでした。今回はいい買い物をしたと思っています。

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. コトブキ工芸アーク500CFセット
  2. 冷凍ディスカスハンバーグ
  3. 外部フィルタースペック比較
  4. LeafCorpテラコッタシェルター小
  5. 購入経験のある水槽用品レビュー
  6. ピンセット
  7. Leaf「CO2」ボンベ74g
  8. グラスアクアリウムGA-60T
  9. 水槽や用品の掃除グッズレビュー
  10. レグラスフラットF-900S
  11. テトラキリミンとキリミンブライト
  12. キョーリン「フィーダーカップ」

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com

ARCHIVES

ページ上部へ戻る