BLOG

バフンウニみたい?レッドファイヤーモス

レッドファイヤーモス

珍しいモスを見つけました。
楽天市場のチャームさんで水槽用品を探していた時にたまたま出てきたモスでした。

巻きたて レッドファイヤーモス ボール(無農薬)(1個)
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

私は初めてみたのですが、商品名称は「レッドファイヤーモスボール」
水槽内のアクセントになってくれるかな?と思い購入してみました。

レッドファイヤーモスボール商品画像 バフンウニ

しかし私にはバフンウニに見える~(笑)
チャームさんの商品画像のように、こんな綺麗に育成できるでしょうか??
まだ育成途中ですが追記も行いますのでご覧ください。

スポンサーリンク




レッドファイヤーモスボール到着

さきほども書きましたが購入したのは楽天市場のチャームさん。
届いた様子は...

到着し紙に巻かれたレッドファイヤーモスボール

レッドファイヤーモスボールは、濡れたキッチンペーパーのような
紙に巻かれて到着しました。

開封したレッドファイヤーモスボール ジャイアント南米ウィローモスの中の石

開封してみると、丸い石のようなものに巻かれたレットファイヤーモスボールが
出てきました。多分、上の写真のような石に巻かれていると思います。
チャームさんのウィローモスボールもこの様な形で届きます。

巻きたてのモスボールなので商品写真のようになるのか全く分かりませんが
伸びてくるのが楽しみです。

テラコッタの小さい鉢 レッドファイヤーモスボールを乗せたテラコッタの小さい鉢

今回は以前水草で使用していたテラコッタの鉢に、このレッドファイヤーモス
ボールを乗せ水槽内にレイアウトを行おうと思います。

レイアウトの最終形は、プラスチックケースを切断し、テラコッタの鉢を
乗せられるように自作した台を使用してレイアウトを行うつもりです。

テラコッタの鉢を乗せる台は下記の記事をご覧ください。
ジャイアント南米ウィローモス育成台製作 ⇒⇒⇒

まだまだ販売されている商品写真のようになるまでには
時間がかかりそうですが、現在の様子をご覧ください。

到着→水槽に入れてみました。

到着して、上記の写真などを撮影した後、水槽へ入れてみました。

到着した日水槽へ入れたレッドファイヤーモス

照明の付いた水槽内へ入れると、真っ黒に見えていたレッドファイヤーモスも
ちょろちょろと葉が伸びているのが分かります。
でもなんか少しだけ伸びている葉が、海藻みたいな感じにも見えますね(笑)

このレッドファイヤーモスは、現在立ち上げているブラック(黒白)ビーシュリンプの
水槽へ入れる予定なのですが、まだビーシュリンプも導入できていないし、
レッドファイヤーモスを育成するためのCO2機器も装備出来ていません。

ですので、レッド(赤白)ビーシュリンプを飼っている水槽へ仮置きしています。
ちなみに水槽の飼育環境は、現在稼働しているレッド(赤白)ビーシュリンプ水槽、
現在立ち上げ中のブラック(黒白)ビーシュリンプ共に、レイアウトは少し違うものの
下記のように行っています。

  • コトブキ工芸 アーク500CFセット
  • 水作 ボトムフィルター(スクエアプレート3枚使用)
  • コトブキ工芸 めだかオート SH50W
  • LSS研究所スポンジフィルター LS-30S
  • JUN プラチナソイル パウダー
  • 器具一体型直管LED蛍光灯20W型 3300lm 1本

ビーシュリンプに関する記事はこちら ⇒⇒⇒の目次をご覧ください。

またCO2の添加は下の動画のような速度で行っています。

次は7日後の様子をご覧ください。

育成7日目

到着してから7日が経ちました、現在の様子をご覧ください。

育成7日目のレッドファイヤーモス 到着した日水槽へ入れたレッドファイヤーモス

到着した日との比較写真となります。
到着してから7日間ですので、こんなもんだと思いますが
少~しだけ葉が伸びてきているのが分かります。

照明も器具一体型直管LED蛍光灯20W型3300lmのものを1本だけしか
付けていないのでこれぐらいなのかと思います。
器具一体型直管LED蛍光灯20W型3300lmの記事はこちら ⇒⇒⇒

次は14日目の様子をご覧ください。

育成14日目

育成して14日が経ちました。現在の様子をご覧ください。

育成14日目のレッドファイヤーモス 到着した日水槽へ入れたレッドファイヤーモス

目視でも少~し葉が分かるようになってきました。
が、まだまだ商品画像には程遠い感じです。

育成14日目のレッドファイヤーモス上から撮影

上から撮影してみました。
奥のほうの海藻のような葉がだいぶ育ったように思います。

枯れないこととコケが付かないことを願いたいところですね。
まだ14日目までしか撮影できていませんが、またこれから育成経過を
追っていきたいと思います。また見に来てください。

レッドファイヤーモスの仕様

チャームさんの商品ページによると

水生のコケとしては非常に珍しいコケの仲間です。流通量は非常に少ない珍種です!

  • 【別名】モスsp.スマトラレッド
  • 【学名(※)】不詳
    (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
  • 【分類】不詳
  • 【分布】スマトラ島
  • 育成難易度→★★★★☆

他のモスには見られない色彩が異彩を放つモスの仲間です。詳細は不明です
茎と葉の区別が曖昧な葉状体なので、ゼニゴケなどに近い仲間だと思われます。

全体的にボリュームを増やしながら生長する種類なので、流木や石などに巻きつけられて使われます。
綺麗に育てるには水温25度以下、ワンランク上のフィルター、CO2添加が必要です。
CO2添加出来る環境であれば、比較的弱い光量でも育てることが可能な種類です。
一度コケが発生すると処理が困難ですので、ミナミヌマエビ等をしっかり入れてください。
柔らかい見た目に反してそれ程食害は受けにくいです。

増殖はウィローモスなどと同じようにして増やすことが可能です。
流木などに薄く(1枚が重ならない程度)置いてテグス等で固定することにより増やすことが可能です。
巻きたてから1ヶ月程度すれば、ある程度見栄えがしてきます。

光量 → 60cm20W2灯以上
CO2 → 1滴/3秒(60cm標準水槽相当)
pH → 6~7
GH → 0~6
kH → 0~6
温度 → 20~25
底砂 → ソイル、砂、大磯

推奨水槽 → 30cm
植栽位置 → ■■■■■
草姿 → コケ
最大草姿 → -
生長速度 → 遅め
増殖方法 → 枝わかれ

※…育成環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば育つことを確約するものではございません。
引用:チャーム楽天市場店販売ページより

上記の内容が記載されていました。
難しく感じる様な、私の水槽でも育成できそうな、そんな内容でした。

育成21日目:追記2018年5月21日

レッドファイヤーモスが到着してから21日が経ちました。
到着した日の写真と見比べてください。だいぶ伸びてきました。

育成21日目のレッドファイヤーモス 到着した日水槽へ入れたレッドファイヤーモス

まだまだチョロチョロといった感じで、ネットから顔を出していない部分も
ありますが、もう少し期間を置いたらフサフサになってくれそうな気配も感じます。

育成21日目のレッドファイヤーモス上から撮影

少し上から撮影してみました。
葉は少し透けて見える様な感じを受けます。
コケなども付いていないように感じますので、またこれからが楽しみです。

それではまた来週レポートしたいと思います。

育成28日目:追記2018年5月28日

レッドファイヤーモスの育成も28日となりました。
現在の様子をご覧ください。

育成28日目のレッドファイヤーモス 到着した日水槽へ入れたレッドファイヤーモス

上の写真は正面からの写真です。到着した日の写真と比べてください。
だいぶ伸びてくれました。それもまぁまぁ均等に伸びてくれました。

育成28日目のレッドファイヤーモス斜め上から撮影

斜め上から撮影した写真です。
届いたときにレッドファイヤーモスが止められていたネットも
だいぶ隠れてきました。1枚1枚の葉は5mm位にはなったように思います。

育成28日目のレッドファイヤーモス上から撮影 育成21日目のレッドファイヤーモス上から撮影

先週、上から撮影した写真と比べてみてください。
この7日間で急に伸びたように感じませんか?伸び出すと早いのかもしれません。

来週で1ヶ月、綺麗に伸びてくれていることを願います。

育成32日目:追記2018年6月4日

レッドファイヤーモスが育成から32日が経ちました。

育成1ヶ月のレッドファイヤーモスとウォーターフェザー

ブラック(黒白)ビーシュリンプの導入も完了しレッドファイヤーモスと
同時進行で育成していたウォーターフェザーのレイアウトも完了しました。

育成32日目のレッドファイヤーモス 育成28日目のレッドファイヤーモス

写真が下手で見にくいですが、32日経ったレッドファイヤーモス、
あまり28日目と変わりないような...

それと少しチリチリしたような感じも受けます。

育成32日目のレッドファイヤーモス上から撮影 育成28日目のレッドファイヤーモス斜め上から撮影

いや、上から見ると少し増えてますね。
チャームさんの商品画像のような状態になるには、まだまだ掛りそうですね。
3ヶ月ぐらいはかかるのかもしれません。

また状態が変わりましたらレポートしたいと思います。

育成63日目:追記2018年7月4日

レッドファイヤーモスも育成63日目(約2ヶ月)となりました。

育成63日目のレッドファイヤーモス 育成32日目のレッドファイヤーモス

32日目のチリチリしたような感じから、少しフワッとなったように思います。

育成63日目のレッドファイヤーモス上から撮影 育成32日目のレッドファイヤーモス上から撮影

上からの画像を見ていただいても、やっとここまで伸びたな~って感じです。
32日目の時に見えていたモスを止めているグリーンのネットも、ほぼ見えなくなっています。

育成119日目:追記2018年9月3日

育成119日目(約4ヶ月)となりました。
結構な量となってきたレッドファイヤーモスです。

育成119日目のレッドファイヤーモス

やっとここまでなってくれたか!って感じもありますが
ただただ水槽内に放りっぱなしで、なんの手入れもしなかったので
少しコケも付いていますが、量は増えてくれました。

育成119日目のレッドファイヤーモス上から撮影

上から撮影した写真でもコケが目立ちますね。
少しミナミヌマエビの水槽に入れて綺麗にしてもらおうかと思っています。

それと少しはトリミングして丸く仕上げられたら嬉しいとも考えていますが、
苦手なトリミングなので、このまま放置しておこうか迷っています。

育成148日目:追記2018年9月27日

下の写真は148日目(約5ヶ月)に撮影した写真です。

育成148日目のレッドファイヤーモス

119日目の時にレッドファイヤーモスにポツポツと出ていたコケを
ミナミヌマエビ水槽に入れて食べてもらい、綺麗にしてもらいました。

まだトリミングはしていないので、アフロヘアーのようになっています。
でもこのままでは伸びるだけなのでどうにかしなければ...

当初こんもりとなるまでに3ヶ月は掛るかと思っていました。
しかし私の育成方法(照明やCO2添加量)では約5ヶ月かかり
上の写真のような状態です。もう少し照明やCO2添加量を増やさないと
急速に伸びるモスではないようですね。

でもとりあえずここまで育ってくれましたので、レポートは一旦終了します。
またこのブログのどこかでレッドファイヤーモスが出てくると思いますが、
その時の成長具合を見てやってください。

関連記事

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. テトラグラスアクアリウムGA-30LE
  2. 冷凍ディスカスハンバーグ
  3. Leaf「CO2」ボンベ74g
  4. エーハイムEJ-60
  5. プラ箱L20ブラック
  6. 熱帯魚・エビ達のエサ(餌)レビュー
  7. GEXグラステリアスリム450
  8. アクアリスト1200LT
  9. 水アカ落とし
  10. ffnum500エビ用ペレット(沈下性)
  11. ROSSO PLEMIUM FOOD
  12. エビサプリ(エビのエサ6種お試し)

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com

ARCHIVES

ページ上部へ戻る