BLOG

ブラックシャドーモスラとビーシュリンプモスラ導入

ブラック(黒白)ビーシュリンプモスラ

先日からブラック(黒白)ビーシュリンプを導入する予定で飼育水作りを行っていた、
コトブキ工芸アーク500水槽が完成しました。

当初はブラック(黒白)ビーシュリンプの日の丸タイプを導入する予定でしたが
楽天市場を探しているといろいろ目移りしてしまい、今回は下記のビーシュリンプを
導入することにしました。

ブラックシャドーシュリンプ モスラタイプ
ブラックビーシュリンプ モスラ
出典:アットウェル楽天市場店販売ページより

シャドーシュリンプというのは初めてで、少々お高めのシュリンプでしたが
モスラタイプに惹かれ、ついつい上記2種類のモスラシュリンプを購入してしまいました。

スポンサーリンク







スポンサーリンク




届いたシュリンプ達

購入したのはアットウェル楽天市場店さんです。
レッド(赤白)ビーシュリンプの時もこちらで購入していますが、
元気なビーシュリンプが届いていますので、満足しています。

ブラックシャドーシュリンプとビーシュリンプモスラ(黒白)到着

今回も発泡スチロールの箱に入って到着しました。

到着したシュリンプの箱を開梱

開封してみると、新聞紙で綺麗に包まれたブラックシャドーシュリンプモスラと
ビーシュリンプモスラ(黒白)が入っています。

ブラックシャドーシュリンプモスラ5匹 ブラック(黒白)ビーシュリンプモスラ5匹

購入したのはどちらも5匹で、タイプの違うシュリンプなので
別々のビニール袋に入って、到着しています。

袋の中のブラックシャドーシュリンプモスラ ブラック(黒白)ビーシュリンプモスラ

ビニール袋の中を確認してみる限り、死着はありません。
開封した直後なのでしかたないところですが、足場のために入れてある
ウィローモスにしがみついて、あまり動きません。

でも弱っているといった感じは受けませんでした。

水合わせ準備

ビニール袋を開封して水合わせの準備を行います。

ウィローモスに掴まるブラックシャドーシュリンプモスラ ウィローモスに掴まるブラックシャドーシュリンプモスラ

上の写真はブラックシャドーシュリンプモスラ5匹です。
開封して出てきもまだウィローモスにしがみついていますが、ツマツマはしています。

ウィローモスに掴まるブラック(黒白)ビーシュリンプモスラ ウィローモスに掴まるブラック(黒白)ビーシュリンプモスラ

こちらの上の写真はビーシュリンプモスラ(黒白)5匹です。
ウィローモスの1ケ所に集まっていますが、こちらもツマツマしていて
弱っている感じには見えません。

サテライト水槽へ移したモスラシュリンプ

そして水合わせを行うための水槽、サテライト水槽へ移動しました。

別々の飼育水で運ばれてきたビーシュリンプ達ですので、開封後すぐに水を混合しても
よいものかと少し迷いましたが、同じ店のシュリンプなので大丈夫!と言い聞かせ
モスラシュリンプ達をサテライト水槽へ移動しました。

サテライト水槽へ移したモスラシュリンプ

気休めにはなりますが、別々の袋から混合させる時は飼育水を各袋半分ずつ
サテライト水槽へ注ぎ、モスラシュリンプ達を移動させました。

移動させたモスラシュリンプ達は10分程度放置したままでしたが、特に異様な動きをする
こともなく、このままアーク500水槽との水合わせも可能だなって感じです。

サテライト水槽で水合わせ中

さて、あとはサテライト水槽にお任せで水合わせです。
途中、サテライト水槽の注水量の調整を何度か行いますが、じっくり水合わせを行います。

サテライト水槽を使用した水合わせの様子は、以前の記事に詳しく書きましたのでご覧ください。
サテライト水槽を使用した水合わせ ⇒⇒⇒

水合わせ中も元気なシュリンプ

サテライト水槽での水合わせ中も、足場用に入れているウィローモスを
ツマツマして元気そうに過ごしています。今回もいきなり★になってしまいそうな
個体はないような感じがします。

水合わせ中の動画(12秒)を撮ってみました。

ウィローモスをツマツマしています。

6時間の水合わせが終了したモスラシュリンプ

さて水合わせもそろそろ終了かな?と思う頃、時間を見てみると約6時間。
これだけゆっくりと水合わせを行ったら多分大丈夫でしょう!

やっと大海原へビーシュリンプ達を放してあげられます。

スポンサーリンク




アーク500水槽へ解放!

水合わせが終わったモスラビーシュリンプ達。
これからアーク500水槽へ放ちます。

アーク500水槽へ放した直後のモスラシュリンプ達 アーク500水槽へ放した直後のモスラシュリンプ達

水槽へ放したモスラシュリンプ達は、最初おおよそのとこへ固まり、
少しすると思い思いの場所へ散らばっていきます。

モスラタイプでもはっきりした違いのシュリンプ ブラック(黒白)ビーシュリンプモスラ3匹

ブラックシャドーシュリンプモスラとビーシュリンプモスラを購入したので
当然の話ですが、どちらもモスラタイプなのに意外と違いがはっきりしています。

ブラックシャドーシュリンプモスラ1匹 ブラックシャドーシュリンプモスラ1匹

ブラックシャドーシュリンプはいろいろな模様があるんですね。
頭のところの模様が、斑な模様や黒の部分に白かと思いきや青いはん点。
気が早いですが、稚エビが生まれたらどんな色になるのでしょうか??

一夜明けて

ブラックシャドーシュリンプモスラ5匹とビーシュリンプモスラ(黒白)5匹を
アーク500水槽へ導入して一夜が明けました。

一夜明けエサを食べるモスラシュリンプ

水槽へ導入した直後、私はエサはあげませんので、一夜明けた今日は
お腹も空いているころだろうと一番にエサを与えました。

持っているエサの中から、ビーグロウスの小さいかけらを最初に与えました。
すぐにエサに寄ってきて、ツマツマし始めます。

長旅と水槽へ導入してから何も食べていないので、食欲旺盛!なのでしょうか。
良く食べてくれます。3時間ほどで無くなりかけの状態です。

一夜明けエサを食べるモスラシュリンプ

ジッと観察していると、まだエサを求めているような...
そう見えるだけかもしれませんが。

腹を空かしているのなら、と思い、もし残ったら取り除けばいいや!ってことで
我が家のレッドビーシュリンプに人気の、錦えびプロシリーズフードベジタブル
ひとかけら入れてみました。

食事シーンを動画(約11秒)に撮ってみましたのでご覧ください。
美味しそうに食べてくれています。

一夜明けて匹数を数えても10匹元気に泳いでいます。
エサもたくさん食べてくれていますので、とりあえず導入は上手くいったと思います。

これから夏がやってきますので、温度変化が怖いですが
それまでに我が家の水槽・水質に慣れて元気に育ってほしいものです。

マメに水替えなども行って、モスラシュリンプ達を楽しみたいと思います。

4 / 4前編後編続編完成編

ブラックビーシュリンプ50cm水槽立ち上げ一連記事

50cm水槽ブラックビーシュリンプ導入後の一連記事

スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. ビーグロウス(エビのエサ6種お試し)
  2. コトブキ工芸レグラスフラットF-250SH/B
  3. FULVIC 02(エビのエサ6種お試しセット)
  4. ffnum27国産ちぢみほうれん草15g
  5. プラ箱L20ブラック
  6. 購入経験のある水槽用品レビュー
  7. 水槽や用品の掃除グッズレビュー
  8. 外部フィルタースペック比較
  9. エビサプリR2(エビのエサ6種お試しセット)
  10. アクアリスト1200LT
  11. 熱帯魚・エビ達のエサ(餌)レビュー
  12. 購入経験のある水槽本体レビュー

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com
ページ上部へ戻る