BLOG

ブラインシュリンプを孵化させるぞ!

テトラ ブラインシュリンプエッグス 20cc

前回、皿式ブラインシュリンプ孵化器の製作を行ってみました。
孵化器の製作記事はこちら ⇒⇒⇒

製作といってもシール貼るだけの簡単作業ですぐに孵化器は完成します。
今回はその孵化器を使って実際にブラインシュリンプを孵化させたレポートです。

使用したブラインシュリンプは下記のエッグスです。

テトラ ブラインシュリンプエッグス 20cc
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

スポンサーリンク







スポンサーリンク




テトラブラインシュリンプエッグス

テトラブラインシュリンプエッグスパッケージ

テトラブラインシュリンプエッグス20mlは上の写真のようなパッケージです。
フ化 ⇒⇒⇒ 幼生 ⇒⇒⇒ 成体の絵が面白いですね。
成体になるとシーモンキーそっくりです。

テトラブラインシュリンプエッグスパッケージと中身

中身を開けるとブラインシュリンプの卵が入った袋と説明書が入っていました。
説明書には孵化の方法が書かれていたり、ブラインシュリンプの育て方や
ブラインシュリンプの与え方が書かれています。

テトラブラインシュリンプエッグス説明書

説明書に書かれている孵化方法は

  • 孵化させるための容器を準備
  • 水道の水1Lに食塩20gを入れ溶かす
  • 水温を28℃に
  • ブラインシュリンプエッグスを約1g(小さじ1/4程度)入れる
  • エアレーションを行う(エアーストーンを付け卵が固まらないように循環)
  • 24時間後、エアレーションを止めると卵の殻が水面に浮くので、
    孵化したブラインシュリンプをスポイトなどで吸いとる

おおよそこのような手順となっていました。

しかし今回は皿式孵化方法なので、塩の分量だけを説明書通りに行いたいと思います。

塩水を作ります

塩水は水1Lに対し20gの塩とのことで、今回は500mlのペットボトルに作りましたので
10gを溶かすようにします。

ブラインシュリンプを孵化させるための塩

秤を使ってきっちり10gを用意しました。

ブラインシュリンプを孵化させるための塩をペットボトルへ

あとは500mlのペットボトルに入れ、水道水を注ぎシェイクです。

ブラインシュリンプを孵化させるための塩水完成

完全に溶けると少し濁ったような食塩水が出来ました。
塩分濃度が濃いので、濁った色になってしまいますね。

ケースと割り箸

そして先日製作した「皿」と「割り箸」を用意しました。

割り箸を用意したのは、皿式孵化器をネット上で調べていた時見つけたサイトで
「Water Space」様のブログに書かれていた方法を真似させていただきました。

ブラインシュリンプを孵化させるためのケースに割り箸

割り箸の使い方は、上の写真のようにケースの長さに合わせて切断し、食塩水を張ったケースの
真中あたりにつっかえ棒のようにはめ込みます。

そしてブラインシュリンプの卵を片方だけに入れ孵化させます。
すると孵化したブラインシュリンプは、割り箸で仕切られた部分で分離されるというもの。

詳しくは次の章で私の挑戦したブラインシュリンプの孵化レポートで、写真を交えてお話したいと
思いますが、これなら卵の殻をスポイトで吸いこまなくて済みそうな方法です。

スポンサーリンク




孵化器に卵を投入

ブラインシュリンプを孵化させるためのケースと割り箸の水の量

先ほど紹介したケースと割り箸をセッティングし、最初に作った食塩水をケースに2cmほど入れます。
割り箸は2cmほど張った食塩水の半分ぐらいのところに来るようにしておけばいいようです。

ブラインシュリンプエッグス袋

テトラブラインシュリンプエッグスは上の写真のように折りたたまれてパッケージの中に入っています。

ブラインシュリンプエッグス袋

広げてみると上の写真のような感じです。

ブラインシュリンプエッグス袋の中身

そして封を切ってみると、上の写真のように卵が入っています。

しかしこの縦の袋、長すぎますね~
二つ折りになった袋を伸ばした状態で封を切ると、ブラインシュリンプの卵が下のほうにストン!と
流れていってしまい、長いスプーンなどがないと取り出しにくいです。

そこで私は...↓

ワンポイントアドバイス

ブラインシュリンプエッグス袋を半分に折ってテープで止める

上記の卵の取り出しについて私は短いスプーンしか持っていませんでしたので上の写真のようにしてみました。

一度伸ばしたブラインシュリンプの卵の入った袋でしたが、もう一度、下に落ちてしまった卵を
開封口のほうに寄せ戻し、元の袋の形のように二つ折りに戻しました。

そして二つ折りにした上の部分をセロハンテープで戻らないように貼り付けちゃいました。
これでブラインシュリンプの卵が少なくなるまでは、持っている短いスプーンで掬えそうです。

この長い袋は何か意図があるのでしょうか?
理由は知りませんが、もう少し短くてもいいような...そんな気がします。

ブラインシュリンプエッグスをサジに少し

半分に折った袋から耳かきのようなスプーンを使ってブラインシュリンプの卵を取り出します。
卵の量はこれぐらいでどの程度孵化するかよくわかりませんが、第1回目とりあえずこれでいってみます。

ブラインシュリンプを孵化器の右側へ

前の章でケースと割り箸の仕切りの事を書きましたが、上の写真のように片方に卵を投入します。

ブラインシュリンプ孵化器の光の入る場所

私の場合上の写真のように、左側のほうに孵化したブラインシュリンプを寄せるように
光の入る隙間を作っていますので、割り箸で仕切った右側に卵を投入しました。

これで孵化したブラインシュリンプは割り箸で仕切った左側に集まり、仕切った右側には
卵の殻が残るはず。24時間後が楽しみです。

24時間後孵化したブラインシュリンプ

さて上記の方法でブラインシュリンプの卵を投入し、24時間ほど経ちました。
ブラインシュリンプは孵化したかな??

ブラインシュリンプ孵化24時間経過

上の写真少し分かりにくいと思いますが、ブラインシュリンプが孵化しています。
卵を投入した時の写真と比べてみると割り箸で仕切った左側に、細かい点がたくさんあります。

それが孵化したブラインシュリンプです。

ブラインシュリンプを懐中電灯の光で寄せる

ケースに作った光の入る隙間に懐中電灯を当ててブラインシュリンプを寄せてみます。
懐中電灯の光で分かりにくいですが、だんだんと光のほうへ寄ってきています。

懐中電灯の光に寄ってきたブラインシュリンプ

こちらの写真ほうが分かりやすいですね。
小さな点々はブラインシュリンプです。

ブラインシュリンプをベロペットで吸い出す

相当な数のブラインシュリンプが孵化しています。
孵化したブラインシュリンプは上の写真のようにベロペットで吸い出し与えます。

吸い出したブラインシュリンプは塩水とブラインシュリンプを、ろ過を行ってから
与えている方もいらっしゃいますが、今回私は吸い出した食塩水とブラインシュリンプを
そのまま与えました。

最後に、今回は少し卵の数が多かったのかもしれません。
私の場合、現状としてはもう少し少ない数の孵化でも良かったような気がしていますが
余ったブラインシュリンプはメダカ達に与えようかと思います。

皿式ブラインシュリンプ孵化器の感想

こんなに簡単なブラインシュリンプの孵化方法があるなんて、インターネットという
ツールがあって良かったなぁ~と思います。

昔ならショップの方に孵化方法を聞いて、それ通りに行うしか分かりませんでしたが
インターネットで調べるといろんな情報が出てきます。

ブラインシュリンプが寄ってきたところ

今回の方法もYouTubeがきっかけでしたが、100円ショップで購入してきたケースで
孵化器はシールを貼るだけ、大量のブラインシュリンプを孵化さすことができ、それも安価で簡単。

孵化器具はいろいろな部品が付いているので掃除も大変そうですが、これならケースごと
サッと洗うことも可能ですので、無精な私にはもってこいの方法でした。

これからもブラインシュリンプを孵化させる時は、この方法で行おうと思います。

類似記事

ディスカスにブラインを与えてみました:追記7月12日

上記の方法で孵化させたブラインシュリンプを、エサを食べてくれない
ディスカスに与えてみました。

ブラインシュリンプを与えてみたディスカス達

結果...
ここまで大きくなっているディスカスは見向きもしません!
この作戦は失敗(泣)

沸かしたてのブラインシュリンプは、小さい時しか食べないんですね。
残ったブラインシュリンプは、ニューギニアレインボーに与えることにします。

ニューギニアレインボーは成魚になっても、群がるように食べてくれるんですがね~
ディスカスにはまた次の方法を考えようと思います。

スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. EbitaBreed業務用シュリンプフードTypeB(エビのエサ6種お試し)
  2. エビサプリR2(エビのエサ6種お試しセット)
  3. エビのエサ6種お試しセットレビューまとめ
  4. アクアスタイル600LOW
  5. 外部フィルタースペック比較
  6. プラ箱L20ブラック
  7. アクアリスト1200LT
  8. EbitaBreed業務用シュリンプフードTypeA(エビのエサ6種お試し)
  9. スピナッチタブ~ほうれん草含有飼料
  10. ビーグロウス(エビのエサ6種お試し)
  11. さと美えびシュリンプフード【動物性】
  12. エーハイムEJ-60

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com
ページ上部へ戻る