BLOG

水槽掃除、トロ舟プラ箱「L20ブラック」

トロ舟プラ箱「L20ブラック」と流木

春になったら整えようと思っていたトロ舟プラ箱「L20ブラック」
メダカ数匹と更紗琉金3匹と伊勢らんちゅう2匹が泳いでいましたが
あれよあれよという間に金魚たちが★になてしまいました。

その後はメダカだけでこの冬を越しましたが、そろそろ気候も
良くなってきたので、汚れたトロ舟プラ箱「L20ブラック」の
清掃を行おうとゴールデンウィーク中に掃除を行いました。

スポンサーリンク







スポンサーリンク




放りっぱなしはダメですね

いやはや、お見せするのも恥ずかしい限りのトロ舟プラ箱「L20ブラック」です。

コケと藻の中で元気なメダカ

先ほども書きましたが更紗琉金3匹と伊勢らんちゅう2匹は
導入後あっという間に★になってしまい、メダカ数匹だけがこの冬を越して
元気に泳いでいましたが、冬の間は掃除も行わなかったのでご覧の状態。

青メダカ
白メダカ
黒メダカ
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

この中に泳いでいたメダカは青メダカ・白メダカ・黒メダカです。

国産 無農薬アナカリス
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

アナカリスもコケに汚染され、プラ箱の縁もコケだらけ。
さらには藻も繁殖し放題でメダカの生活範囲も奪われている状態でした。

藻の繁殖 藻を集めたすと、藻の厚みが良くわかると思います。
金魚達には申し訳ないことをしましたが、メダカは元気に泳いでくれていました。

手を入れるのを躊躇してしまう~

この放りっぱなしにしていたトロ舟プラ箱「L20ブラック」の中のアナカリスや
投げ込み式フィルターを取り出して、綺麗にしていかなくてはならないのですが
ちょっと躊躇してしまうほどのコケと藻の繁殖ぶり。

しかし覚悟を決めて、手をダイブ!

まずはアナカリスを取り出してみると、上部はコケで覆われて大変な事になっていましたが
下部に生えているアナカリスは意外と綺麗だったのです。

この状態だと再利用できそう!って感じのイキイキとした緑色です。
※この写真はまた別のページでアップします。

メダカ一時避難 全てを取り除いたトロ舟プラ箱「L20ブラック」

そして大方の藻などをすくい取り、メダカも別の容器に移し露わになったのがこの姿です。
投げ込み式フィルターの蓋部分にこびりついていますね~半年近く放りっぱなしにした結果です(泣)

投げ込み式フィルターの上部コケ

しかし、投げ込み式フィルターの上部はなかなかのこびりつきですが、横に倒してみると
以外にも白いフィルターはあまり汚れていませんでした。

これは投げ込み式フィルターの効力が無かった?もしくはコケや藻はたくさんありましたが
内部の水は綺麗だったってこと?

水作エイト コア M エアリフト式水中フィルター 投げ込み式フィルター
水作 ボトムフィルター S(スクエアプレート2枚入り) 底面フィルター
出典:チャーム楽天市場店販売ページより

トロ舟プラ箱「L20ブラック」の中には、投げ込み式フィルター以外にも底面フィルターも
セットしていましたのでその効果もあるのか?あまり深く考えていない私には定かではありませんが
フィルターは意外と綺麗な状態でした。

スポンサーリンク




厚みの増したコケを洗浄

塩素系漂白剤に浸けても、取れそうにないぐらいに積ってしまったコケ
まずは手で剥がしてみます。

投げ込み式フィルターの上部を洗う 投げ込み式フィルターの上部を剥がす

ベロンとちょっと気持ち悪く剥がれました(笑)
あとはスポンジで綺麗に洗い流し、どうしても取りきれないコケは
塩素系漂白剤に浸けて洗浄完了としました。

底砂大磯洗浄

あとは底砂大磯とトロ舟プラ箱「L20ブラック」も綺麗に洗浄し、完了としました。

底砂大磯を天日干し

この何ヶ月忙しすぎたことで掃除をサボりっぱなしにしたバツですね。
綺麗になるまで時間がかかりました。

トロ舟水槽を立ち上げ直そうと考えたのですが...

トロ舟プラ箱「L20ブラック」全体の掃除も終わり立ち上げ直そうと考えたのですが
金魚達もいなくなってしまった現在、メダカだけを泳がすのなら、もう一つのトロ舟プラ箱「L60ブラック」で
残ったメダカ達を一緒に飼おうと考え、トロ舟プラ箱「L60ブラック」の掃除に取りかかることにしました。

トロ舟プラ箱「L60ブラック」の現在

トロ舟プラ箱「L60ブラック」のほうも放りっぱなしだったのと、気候が良くなってきたこともあり
水草が大変な事になっています。またこちらの掃除の記事も書きたいと思っていますが、もうほとんど隙間が
ないぐらいに水草が生い茂っています。

避難しているメダカ達

トロ舟プラ箱「L20ブラック」の掃除にも結構な時間がかかったので、トロ舟プラ箱「L60ブラック」は
もっと時間がかかりそうなので、掃除が終わるまで発泡スチロール水槽で泳いでもらっておくことにします。

トロ舟プラ箱「L20ブラック」が流木入れ

ということでトロ舟プラ箱「L20ブラック」は今回とりあえず撤去することにしましたので
フィルター器具類と底砂の大磯は天日干しをし、また使う日までしまっておくことにします。

そしてトロ舟プラ箱「L20ブラック」は現在使っていない流木ケースになっています。
またこのトロ舟プラ箱「L20ブラック」を使う日が来るかどうかは現在のところ分かりませんが
いろいろな用途に使えるトロ舟プラ箱「L20ブラック」なので収納庫にしまっておきます。

トロ舟プラ箱「L20ブラック」水槽の一連記事

スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. 熱帯魚・エビ達のエサ(餌)レビュー
  2. アクアリスト1200LT
  3. コトブキ工芸アーク500CFセット
  4. Leaf「CO2」ボンベ74g
  5. 冷凍アカムシ(赤虫)
  6. エビサプリ(エビのエサ6種お試し)
  7. エーハイムEJ-60
  8. ベロペット
  9. グラスアクアリウムGA-60T
  10. FULVIC 02(エビのエサ6種お試しセット)
  11. テトラブラインシュリンプエッグス
  12. ひかりクレストディスカス

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com
ページ上部へ戻る