BLOG

飼育水注水から48日、シュリンプ生体導入

新水槽30cmキューブ水槽2台へ生体導入

先日立ち上げた30cmキューブ水槽が48日を迎えました。

当初2ヶ月は水草も生体も入れずに注水した飼育水を回すだけの予定で進めていたのですが、
水草は35日目にフライングで投入してしまい、今回も少し早かったのですが、楽天市場の
期間限定ポイントが生体を購入できるぐらいに貯まっており、期限が迫ってきていましたので
ポイントを流してしまうのももったいなく生体を購入してしまいました。(笑)
30cmキューブ水槽の立ち上げ準備編 ⇒⇒⇒
30cmキューブ水槽の立ち上げ実践編 ⇒⇒⇒
水草フライング導入の記録 ⇒⇒⇒

あと12日待てば2ヶ月となるのにポイントに負けてしまい、48日目の飼育水ですが
生体購入に踏み切りました。

少し早い生体導入となりましたが「なんとかなるでしょ!?」のいつもの悪い癖が
出てしまいましたが、生体導入記録をご覧ください。

スポンサーリンク




レッド(赤白)ビーシュリンプとルリーシュリンプ

今回購入した生体は、レッドビーシュリンプ(日の丸・進入禁止)とルリーシュリンプです。

レッドビーシュリンプ 日の丸・進入禁止タイプ
ルリーシュリンプの改良品種 ルリーシュリンプ(赤ずきんタイプ)
出典:アットウェル楽天市場店販売ページより

購入は楽天市場のアットウェルさんで、レッドビーシュリンプは10匹+補償1匹、
ルリーシュリンプは以前にも購入した赤ずきんタイプを5匹追加購入です。

生体到着~水合わせ

到着したレッドビーシュリンプとルリーシュリンプです。
水合わせを行っていきます。

2台の30cmキューブ水槽水質検査紙結果

まずはテトラテスト6in1水質検査試験紙を使って2台の水槽の水質検査を行いました。
硝酸塩(NO3-)が少し高い気もしますが、なんとか行けるでしょう!
もし生体を入れて動きが止まるようでしたら、少しずつ水替えを行おうと思います。

レッドビーシュリンプ日の丸・進入禁止10匹+1匹 レッドビーシュリンプ死着確認

上の写真はレッドビーシュリンプの日の丸タイプと進入禁止タイプが入った袋です。
到着したレッドビーシュリンプが2枚目の写真で少し見えていると思います。
死着はありませんでした。

ルリーシュリンプ赤ずきんタイプ5匹 ルリーシュリンプ赤ずきんタイプ死着確認

上の写真は追加購入したルリーシュリンプ赤ずきんタイプです。
追加購入したのは、以前購入したルリーシュリンプ赤ずきんタイプも到着した11匹全て元気ですが、
どうもメスが多い感じで抱卵してくれないので、稚エビの誕生をみたいこともあり追加購入しました。
今回の5匹も死着なしでした。

レッドビーシュリンプ温度合わせ中 ルリーシュリンプ赤ずきんタイプ温度合わせ中

梱包から開封しましたので早速水合わせを行います。
以前は水深の浅い水槽(コトブキ工芸アーク500水槽・アーク250水槽)でしたので、上の写真のように
到着した袋を浮かべることができず、温度合わせはサテライトでダイレクトに行っていました。

今回30cmキューブ水槽にしたおかげで、袋を水槽内へ浮かべることができとっても重宝しました。
これで少しは生体へのダメージが少なくなってくれるような気もします。

以前購入したルリーシュリンプ赤ずきんタイプコケまみれ水槽 以前購入したルリーシュリンプ赤ずきんタイプ新水槽で水合わせ中

そして以前購入したルリーシュリンプ赤ずきんタイプも上の写真の様にコケだらけになっていた
水槽から救出し、もとの水槽に入れていたジャイアント南米ウィローモスを足場として一緒に入れ
サテライトで先にに水合わせを行いました。

レッドビーシュリンプ水合わせ中 水合わせ中のレッドビーシュリンプ

温度合わせはレッドビーシュリンプは約1時間少し行い、サテライトへ移し水合わせです。
サテライトへ移してもレッドビーシュリンプ11匹は元気なようです。
ここから水槽内の飼育水をサテライトへポタポタ垂らしながら2時間ほど水合わせをします。

ルリーシュリンプ赤ずきんタイプ水合わせ中 水合わせ中のルリーシュリンプ赤ずきんタイプ

今回追加購入のルリーシュリンプ赤ずきんタイプの温度合わせは約2時間ほど経過していました。
水合わせを行うサテライトには、以前購入のルリーシュリンプが引っ越し水合わせ中でしたので、
それが終わってからサテライトへ移動させました。

シュリンプ達を水槽へ放つ!

サテライトでのポタポタ水合わせも完了しましたので、水槽へシュリンプ達を放ちます。
※一応、当サイトで紹介している30cmキューブ水槽[1]のほうにレッドビーシュリンプを、
30cmキューブ水槽[2]のほうにルリーシュリンプ赤ずきんタイプを放ちます。

以前購入したルリーシュリンプ赤ずきんタイプ水合わせ終了水槽へ放つ

と、その前に、先に放した以前購入し今回引っ越しとなったルリーシュリンプ赤ずきんタイプを
放したあとの写真をご覧ください。

放したあとはどんなシュリンプも水槽内を泳ぎ回るので、元気なのかどうかはっきり分かりませんが
水合わせ中に★になった個体もいませんでした。

レッドビーシュリンプ水合わせ終了水槽へ放つ

レッドビーシュリンプのほうですが、こちらもサテライトから水槽へ放つとフレームモスをツマツマ
すると思いきや、やしゃぶしの実をツマツマし始めました。
まだエサは全く入れていませんので、やしゃぶしの実に微生物が付いているのでしょうか?

と考えると、飼育水を注水して、から回しをし、2ヶ月回し続けることの出来なかった飼育水ですが
48日目でも微生物も発生し徐々に立ち上がり完了に向かっていたということが言えそうです。

今回購入したルリーシュリンプ赤ずきんタイプ水合わせ終了水槽へ放つ

一方、今回追加購入したルリーシュリンプ赤ずきんタイプの水槽はと言うと、
以前のルリーシュリンプと混じっているのではっきりどれだか分かりませんが、
それぞれにツマツマや泳ぎ回っているので、こちらも立ち上げ完了に向かっているように感じます。

そして現在、導入9日目

生体導入を行ってから9日が経ちました。
1匹も落ちることなく元気に過ごしてくれています。

導入後9日目のレッドビーシュリンプ

まだ9日ですのでなんとも言えないところもありますが、なんとなくいつもと違うような感じがします。
今回の立ち上げ方法は、YouTubeで拝見したエビオドリさんの立ち上げ方法を真似させていただいていますので、
やはり実績のある立ち上げ方法と言うこともあり、いつもの導入よりシュリンプ達の動きが違うような気がします。

これから長期間生体を観察していかなければはっきりとは分かりませんが、
前回のように全滅するような嫌な経験はしなくて済みそうな、そんな気がします。

導入9日目のルリーシュリンプ赤ずきんタイプ

レッドビーシュリンプ、ルリーシュリンプ共にエサにもよく集まってくれています。
食べ残しも肉眼ではほとんど見当たりませんし、脱皮の殻もちょくちょく見かけます。
どちらも届いた生体は少し小さめの個体でしたが、それでも元気に泳ぎ回っている姿を目にします。

この時点ではまだ「成功!」と叫べませんが、数ヶ月経った時に、
成功のレポートが書ければいいなと思っています。

5 / 512345

スポンサーリンク







スポンサーリンク




関連記事

スポンサーリンク

水槽の立ち上げリセットの記録
外部フィルタースペック比較

CATEGORIES

水槽本体レビュー 水槽用品レビュー

REVIEW

  1. グラスアクアリウムGA-60T
  2. コトブキ工芸レグラスフラットF-250SH/B
  3. ビーグロウス(エビのエサ6種お試し)
  4. アクアリスト1200LT
  5. 錦えびプロシリーズフードベジタブル
  6. 熱帯魚・エビ達のエサ(餌)レビュー
  7. 水槽や用品の掃除グッズレビュー
  8. テトラキリミンとキリミンブライト
  9. ROSSO PLEMIUM FOOD
  10. LeafCorpテラコッタシェルター小
  11. さと美えびシュリンプフード【植物性】
  12. GEXグラステリアスリム450

掃除グッズレビュー
エサ(餌)レビュー

NEW PAGE

水槽屋.com

ARCHIVES

ページ上部へ戻る